オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装・外壁塗装の際の高圧洗浄でバイオ洗浄液の重要性は?


黒カビ
屋根や外壁の防水性を保つために行わなくてはならないのが塗装になります。
特に化粧スレート屋根(コロニアル・カラーベスト)やセメント瓦などの屋根材は主成分がセメントですので、塗装によって屋根材が保護されていますので必ず必要になります。
塗装工事の工程で1番重要だと言ってもいい「バイオ高圧洗浄」についてお伝えします。
高圧洗浄の目的は塗装前に綺麗な下地を作ることになります。
いくら高価な耐久年数の長い塗料で塗装をしても、下地が綺麗でないと数年で塗膜が剥がれるというトラブルを引き起こします。

高圧洗浄
特に重要なのが、カビや苔が発生している屋根材は、カビや苔を除去してから塗装をしないと、そこからまた繁殖してしまいます。
そこで高圧洗浄を水のみでするのではなく、人間が体を洗うように「水」「石鹸」「水」と同じように「水」「バイオ洗浄液」「水」で殺菌抗菌作用のあるバイオ洗浄液を噴霧し、見えないカビや苔などの汚れを浮き上がらせてから水で洗い流すことによって綺麗な下地が出来るのです。
しかし高圧洗浄は名前の通り高圧力の水圧ですので、経年劣化した化粧スレート屋根(コロニアル・カラーベスト)やセメント瓦などは高圧洗浄のし過ぎで割れてしまうことがあるので、高圧洗浄の水圧のみに頼らずバイオ洗浄液を使用し屋根材へのダメージを与えないことも重要になります。




信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878