柳井市の方へ、屋根塗装工事でバイオ高圧洗浄の重要性について


バイオ高圧洗浄
本日は屋根塗装工事で、バイオ高圧洗浄の重要性についてお伝えします。
スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)や乾式コンクリート瓦の洋瓦(モニエル瓦やスカンジア瓦やパラマウント瓦)やセメント瓦などは、主原料がセメントなため、塗装によって防水性を保っている屋根材になります。
塗装で防水性を保っている屋根材は、表面の塗装が剥がれると雨水が屋根材に浸透してしまい、苔が発生したり、耐久性が低下してひび割れてしまったり、雨漏りにつながってしまいます。
そのため塗装によって保護されている屋根材は、定期的にメンテナンスが必要で、屋根材の劣化状態によって「屋根塗装工事」・「屋根カバー工法」・「屋根葺き替え工事」3つの工法でのメンテナンスになります。


バイオ高圧洗浄
屋根塗装工事の工程で、バイオ高圧洗浄をするのですが、この工程が大変重要になります。
どんなに高級な耐久性の長い塗料を使い塗装をしても、バイオ高圧洗浄をしっかりしてないと施工後数年で塗膜が剥がれるなどのトラブルを引き起こします。
特に乾式コンクリート瓦は、塗装後早い時期に脆弱したスラリー層から塗膜剥離が起こることが多く、トラブルの原因になりやすい屋根材です。
そのためバイオ高圧洗浄で表面の汚れを丁寧に除去しないと、塗膜剥離が生じないよう可能な限り綺麗に洗い流すことが重要です。
その際に、高圧洗浄の水圧のみでなくバイオ洗浄液を使用して「水」「バイオ洗浄」「水」の工程で見えないカビや苔を根こそぎ落とすことも重要です。
更に、旧塗膜の浮きや剥がれは高圧洗浄のみでは除去しきれないため、ペーパーなどでケレンを行い脆弱な塗膜の除去を行うことにより、塗装の密着不良防ぐことになります。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878