オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市の方へ、トタン屋根の張り替えのタイミングについて


瓦棒屋根
トタン屋根とは、鋼に亜鉛をコーティングをしている亜鉛メッキ鋼板の事です。
ひと昔までは、アパートなどの屋根材として幅広く使用されており、今では簡易な小屋や倉庫などの屋根として幅広く使用されているトタン屋根です。

トタン屋根のメリット、デメリットについて説明していきます。
まずはトタン屋根のメリットからです。
鉄板を使用しているため雨漏りが発生しずらく、軽量のため耐震性が優れている、施工するのが比較的簡単なので短期間で済むため安価で、施工することができます。

トタン屋根のデメリットについて。
トタン屋根は、見た目が安っぽく見えてしまい、断熱性が低いので熱を室内にとうしてしまうので冷房効率が悪くなってしまうことがあります。

では、トタン屋根をいつ張り替えたらいいかわからない方ばかりだと思います。
トタン屋根の耐久年数は、約10年くらいとなっていますが、メンテナンスを行うことで約20年くらい使用できることがあります。
トタン屋根が劣化して色あせしてきたらトタンに再塗装することで耐用年数を伸ばすことができます。
トタンに錆が発生している場合は塗装を行うときに、錆を落とす(ケレン)作業が必要となります。
また、トタン屋根の劣化症状がひどく屋根内部などまで腐食が進んでいるのであればトタンの張り替え工事と全体的な屋根の張り替えが必要となってきます。
トタン屋根のメンテナンスを行って耐久年数を最大限に活用しましょう。
10年から20年が張り替えの時期になります。

山口県山口市のお住いの方でトタン屋根にお困りの方は街の屋根やさん周南店まで。

屋根カバー工法の詳細はこちらから







金属屋根の葺き替え工事
トタン屋根を張り替えている写真です。
トタン屋根(金属屋根)
少しトタン屋根が色あせてきている写真です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878