オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市の方へ、屋根の防水について


一般的な屋根には勾配(傾斜)がありますが、ビルやマンションなどの屋上のように勾配のない屋根の戸建住宅も増えています。
このような平坦な屋根(屋上)を「陸屋根(りくやね、ろくやね)」と呼びます。
一般的な屋根では雨漏りを防ぐために葺き替えやカバー工法などのメンテナンスが行われますが、陸屋根では他の屋根とは異なり防水工事が行われます。
今回のコラムでは山口市の方へ、屋根の防水について紹介します。
山口市の陸屋根の戸建住宅
陸屋根
陸屋根は、勾配のない、平面状の屋根のことです。
屋根のスペースを有効活用でき、家庭菜園やガーデニング、太陽光パネルの設置などにも使用できます。
勾配がないので、清掃や補修などの作業もしやすくメンテナンスが簡単です。
屋根と天井の間にスペースがないので、屋根から室内に温度が伝わりやすく、夏場には最上階が高温になる可能性があります。
まったく勾配がないというわけではなく、屋根表面に雨水が残らないよう僅かに勾配が設けられています。
勾配のある屋根と比べて排水性が悪く、雨水が溜まりやすい形状をしているので、防水処理をしっかりしておかないと雨漏りする危険性があります。
屋根表面に塗料やシートで防水層を形成することで、防水性を確保し雨水が建物内部に侵入しないよう防いでいます。
この防水層は経年により、ひび割れや剥がれ、破れなどの劣化症状が見られるようになり、雨漏りにつながってしまいます。
雨漏りを防ぐために行われるのが防水工事です。
シート防水の結合部分の剥がれ
シート防水の排水口
・防水層の劣化
屋根表面の防水層が経年や紫外線、風雨、飛来物、歩行による摩耗などが原因で劣化すると、ひび割れ・剥がれ・破れなどが起き、防水機能が低下して雨水が浸入するようになり雨漏りが発生します。

・排水口の不具合
排水口と防水層の継ぎ目に隙間ができ、そこから雨水が浸入してしまいます。
また、排水口の詰まりも雨漏りの原因になります。
強風により葉っぱや小枝、ビニール袋などが原因で排水口が詰まってしまい、雨水が溜まり、雨漏りにつながります。
防水工事の時に材料が流れ込んでしまうことでも排水口が詰まってしまいます。
そのため、定期的に排水口の周りを清掃したり、防水工事の専門の業者に施工してもらうことが大切です。
ウレタン防水
・ウレタン防水
ウレタン防水は、液状のウレタン樹脂を塗ることで防水層を形成する防水工事です。
塗料なので障害物の多い場所や複雑な形状の場所にも施工でき、施工面に継ぎ目ができません。
古い防水層の上から塗り重ねることができるので、費用を抑えることができます。
他の防水工事と比べて安価ですが、施工者の技術力によって仕上がりに差が出ます。

ウレタン防水の詳細はこちらをご覧ください
屋上のシート防水
・シート防水
シート防水は、防水性のあるシートを敷くことで防水層を形成する防水工事です。
以前はゴムシートが使用されていましたが、紫外線に弱い、シートが薄く破れやすいなどの理由から、現在では塩ビシートが使用されています。
工場で生産されたシートを使用するので、厚さが均一な防水層をつくれます。
耐久性に優れていますが、シート同士の継ぎ目の接着力が低下すると漏水しやすくなります。
複雑な形状の場所には不向きです。

シート防水の詳細はこちらをご覧ください
ベランダのFRP防水
・FRP防水
FRP防水は、ガラス繊維などで補強したプラスチックを使用して防水層を形成する防水工事です。
ガラスマットを敷き、液状のポリエステル樹脂を塗るので、ウレタン防水と同じように複雑な形状の場所にも施工でき、継ぎ目もできません。
屋上駐車場の防水に使用されるほど頑強で、耐久性・耐水性に優れています。
伸縮性がないので、地震などでひび割れやすいというデメリットがあります。

FRP防水の詳細はこちらをご覧ください
アスファルト防水の屋上
・アスファルト防水
アスファルトでコーティングしたり、染み込ませたシートを張り、防水層を形成する防水工事です。
ビルやアパートなどの広い屋上に向いています。
アスファルトシートを重ねることで防水性に優れた防水層をつくれます。
アスファルト防水には、熱工法、トーチ工法、常温工法といった工法があります。
屋上防水のトップコート塗布2回目
街の屋根やさん周南店で行った屋根の防水工事の施工事例です。
既存の防水層はシート防水で、防水層を保護するトップコートが色褪せており、シートには損傷がなかったため、トップコートの塗り替えによるメンテナンスを行いました。

陸屋根のトップコートの塗り替えはこちらをご覧ください
陸屋根は雨漏りのリスクが高い形状をしていますが、しっかりと防水工事をしていれば雨漏りすることはありません。
雨漏りしていなくても、定期的な点検とメンテナンスをするようにしましょう。
街の屋根やさん周南店では、現地調査を徹底的に行い、お客様の屋根の状態に合わせた最適な防水工事を提案させていただいております。

山口市で屋根の点検・メンテナンスをご希望の方はこちらからお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878