オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩国市の方へ、セメント瓦の塗装、葺き替え(リフォーム)について


IMG_3885_R
セメント瓦と呼ばれている屋根材が存在していますが、複数の会社が製造、販売をしていて粘土瓦より安価で品質も均一で一時的には普及したのですが定期的な塗装や、漆喰などのメンテナンスが必要で広まらなかったため今現在では手に入るのが困難な瓦です。
セメント瓦のリフォーム方法は二つあり、葺き替えと塗装になり著しく劣化がひどいと、割れやヒビが発生していると強雨風などの時にかけらが飛散することがあるため、このようなことが発生しないためにも葺き替え工事が必要になってきます。
セメント瓦は金属屋根(ガルバリウム鋼板)に葺き替え工事を行うのが主流で、金属屋根は軽量でメンテナンス性能に優れています。
セメント瓦の塗装ですが、およそですが10年ほどたてば塗装を検討した方がいいですが、何を基準として塗り替えるかというと、変色や色あせ、コケなどが発生しているときで苔がは生え始めると水分を吸収し始めるので瓦の劣化が進行してしまうので屋根にとって悪循環です。
屋根の状態は確認しずらいため専門業者に依頼することで屋根の状態を確認し、塗装をするのか葺き替えをするのか相談することをお勧めします。
山口県周南市にお住いの方で屋根のことでお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。

屋根葺き替えの詳細はこちらから



IMG_3887_R-columns2
セメント瓦の塗装を行う手順について。
まず、高圧洗浄機で塗膜の汚れや剥がれかけの塗膜を落としていき、高圧洗浄機で取れない塗膜は手で下処理を行う必要があります。
塗装を行う前には瓦のつなぎ目をきれいにしていかないと雨漏りの原因になってきます。
塗料は下塗り、中塗り、上塗りと3回塗装することで性能を発揮することができます。
IMG_3886_R-columns2
セメント瓦が著しく劣化がひどい場合には、塗装ではなく屋根を葺き替えすることをお勧めします。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878