オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、瓦屋根の葺き替え工事や葺き直しが必要なとき


瓦屋根のズレ
家の屋根(瓦屋根)は、紫外線、雨、様々の物から守ってくれる役割をしてくれています。
瓦屋根の劣化は見た目が悪くなるだけでわなく、劣化することにより水はけが悪くなり雨漏りの原因を引き起こすことになります。
このようなトラブルを防ぐために、定期的なチェックが必要となります。
瓦、板、茅などの材料で屋根を覆うことを、屋根を葺くと言います、葺き替えとは屋根を覆っている材料を取り除き、新しい材料にかえることです。
屋根のメンテナンスといえば、屋根の表面の洗浄や塗り替えと思う方もいるかもしれないですが、屋根の葺き替え工事では屋根としての性能や強度が維持できないくらいに屋根瓦が傷んでしまっている時、屋根の内部まで劣化が進んでいる場合は、屋根の葺き替え工事が必要となります。

屋根の葺き替え工事が必要の可能性がある代表的な劣化症状をいくつか紹介していきます、瓦に割れやかけがある、瓦が浮いたり、抜けたり、ずれたりしている、瓦がきちんと整列しておらずガタガタしている、草が生えたり、コケ、カビが発生している、瓦を固定している浮いている、軒天や天井裏に雨漏りをした被害あとがあるなどが代表的な劣化症状です。

屋根の工事で(葺き直しという工事)があります。
瓦屋根の葺き直し工事とは、瓦自体の劣化が少ないときに瓦と下地を接着している葺き土(日本瓦)や銅線、釘だけを新しく取り換えて瓦は新しく取り換えるのではなく今使っているものをきれいに洗浄し引き続き使います。

屋根の葺き替え(葺き直し)工事を検討している方は街の屋根やさん周南店までご連絡お待ちしております。

屋根の詳しい葺き替え工事の詳細はこちらからになります




古くなった瓦屋根
瓦屋根の一部が抜けています。
雨漏りしている屋根
瓦屋根がきちんと整列しておらずガタガタして瓦が浮いています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878