オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根リフォームで信頼できる業者の選び方


塗装後のスレート屋根
屋根塗装や屋根リフォームの施工不良でトラブルになることは多くあり、決して他人ごとではありません。
付き合いのある業者があれば心配いりませんが、どこに頼めばいいのか悩んでいる方もいると思います。
そこで、今回のコラムでは、信頼できる業者の選び方についてお伝えします。

業者の選び方

仮に仕上げ塗料を1回しか塗らなかったり、規定以上に塗料を薄めたり、見積り書に記載されている塗料とは異なるものを使用していても、気付くことは困難で悪徳業者が手を抜こうとすればいくらでもできます。
肝心なのは、誠実で信頼できる施工業者を選ぶことです。
屋根リフォームを年間10件しかしない業者と、年間50件以上行う業者では、職人の技術や知識が大きく異なります。
また、その地域でどれくらい営業しているのか、営業年数も大切です。
いい加減な工事をしている会社では、ひとつの地域で長く営業を続けることは困難です。
地元で長く営業しているということは、それだけ地元の信用がある会社ということです。
リフォームにかかる費用は少しでも抑えたいものですが、根拠のない値引きをする業者には注意が必要です。
10万円、20万円と大きく値引きされる場合には、当初の値段が正しいものだったのか怪しくなります。
「今だけ~」とか「お客様だけ~」といったセールストークは、基本的に嘘です。
「塗料のグレードを下げるので~」といった根拠のある値引き以外は信用しないようにしましょう。
突然やってきて「今すぐリフォームしないと大変なことになる」とか不安をあおる業者がいます。
こういった場合には、まずは地元の会社に点検をしてもらい、本当に工事が必要なのか、しっかりと確認しましょう。
見積り書の記載内容でも判断ができます。
屋根や外壁の工事の見積書に、施工する屋根や外壁の面積が記載されているか確認する必要があります。
中には、100㎡や120㎡と記載せずに「1式」とだけ記載している業者もいるので、その場合には注意が必要です。
使用する塗料など、細かいところまで記載しているか確認しましょう。

まとめ

屋根リフォームの際には、信頼できる業者かどうか慎重に判断してください。
複数の業者から見積もりを取ることで、信頼できる業者かどうか調べる機会になるので、相見積もりをおすすめします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878