オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩国市で雨樋交換と庇(霧除け)、鼻隠しの塗装を行いました


工事のきっかけ

岩国市にお住まいのお客様より「雨の時に、雨樋から水漏れしているから見てほしい」とお問い合わせがあり、工事をさせていただくことになりました。

岩国市 雨樋交換,その他塗装

ビフォーアフター

before
劣化した雨樋と鼻隠し
horizontal
after
施工後の雨樋と鼻隠し

工事基本情報

施工内容
雨樋交換,その他塗装
施工期間
1週間
使用材料
施工内容その他
築年数
26年
保証年数
5年
工事費用
40~50万円
建坪
ハウスメーカー
留め金具が錆びた軒樋
まずは施工前の状況を紹介していきます。
軒樋を留め付けている金具が錆びてボロボロになっています。
軒樋を固定する役割を果たせていない状況です。
台風やゲリラ豪雨など一度に大量の雨が降ると、軒樋を支えられず軒樋の破損・落下の可能性があります。
雨樋に不具合が起きると、屋根に落下してきた雨のすべてが軒や外壁を伝うことになるので、汚れが目立つようになりますし、劣化を早める原因にもなります。
錆びた金具を含めて、雨樋を交換する必要があります。
劣化した鼻隠し
鼻隠しは塗膜が剥がれていましたが、鼻隠し自体の損傷はありませんでした。
鼻隠し自体の劣化が激しい場合には、塗装で対応することは困難で、鼻隠しの上から板金を撒くか、鼻隠しを交換する必要があります。
今回は塗装で対応可能でしたので、塗装工事を行います。

鼻隠しは、屋根の耐風性の向上や雨水の侵入防止、雨樋の固定といった重要な役割がありますので、劣化してきた場合には必ずメンテナンスを行いましょう。

鼻隠しの役割と補修方法はこちらをご覧ください
撤去した雨樋
工事の様子を紹介していきます。
撤去した雨樋の写真です。
古くなった雨樋や金具をひとつひとつ手作業で撤去します。
雨樋の長さは約80mになり、金具の撤去も含めると大変な作業です。
鼻隠しの塗装が終わってから、勾配や金具の間隔に注意して雨樋を取り付けます。

雨樋交換の工事の流れはこちらをご覧ください
鼻隠しの塗装
今回は雨樋の交換もさせていただくため、雨樋を撤去してから鼻隠しを塗装しました。
ローラーを使用して塗り、ふちなどの細かい箇所はハケを使用しました。
雨樋が付いている状態での塗装は、軒樋が邪魔になり仕上げにくいですが、軒樋と金具が撤去されているためスムーズに仕上げることができました。
庇の塗装
庇(霧除け)を塗装します。
表面の板金が錆びて穴が開いたりすると雨漏りの原因になります。
そうならないよう塗装によるメンテナンスが大切です。
庇の表面は金属なので、錆には十分に注意する必要があります。
錆を撤去してから、錆止めを塗って、仕上げます。

庇の役割とメンテナンス方法はこちらをご覧ください

【工事完了後】

新しい雨樋(竪樋)
雨水の排水に問題がないか、適切な勾配になっているか、しっかりと確認しながら施工しました。
最後に排水テストをして雨樋交換工事の完了です。
雨樋を交換したことで、台風やゲリラ豪雨でも雨樋が壊れる心配はありません。
塗装後の庇
金属の一番の敵である錆対策のために、下塗りに錆止めを使用し、中塗り・上塗りと丁寧に仕上げました。
色あせていた庇に艶が戻りました。
塗装後の破風板
少しだけあった破風板も一緒に塗装しました。
施工後の軒樋と鼻隠し
台風や暴風などの風による被害、雪による被害の場合には、火災保険で雨樋を補修できます。
屋根や雨樋の補修・保険の申請は、プロにお任せください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

防府市でダイワハウスの住宅のセメント瓦屋根を金属屋根に葺き替え

セメント瓦の屋根
コロナで葺き替え後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
屋根材/コロナ 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築22年
建坪
保証
10年
工事費用
240~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の軒先の水切り

防府市で行っている屋根葺き替え工事の紹介です。前回の現場ブログでお伝えした「野地板の増し張りと防水紙の敷設」の様子はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、屋根材を施工する様子をお伝えします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878