オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市でコケが発生したシート防水の陸屋根を点検しました


屋上のコケ
周南市でお客様より「屋上の状態を見てほしい」とご依頼がありましたので、現地調査に伺いました。
屋上に上がってみるとコケが大量に発生していました。
コケは陽当たりが悪かったり、湿気が多い場所に発生しやすいです。
コケが大量に繁殖しているということは、屋上の水はけが悪く、雨水が溜まりやすい状態になっているということです。

屋上防水は、そもそも水を溜めるようにはできておらず、放置し続けると雨水が建物内に漏れ出し、雨漏りや各部の腐食・劣化につながります。
きちんとした防水工事をするために、高圧洗浄でしっかりコケを落すことが大切です。
シート防水の膨れ
シートの膨れが見られました。
防水層の下に入り込んだ水分が熱によって気化して水蒸気になり、体積が増えることで防水層に膨れを発生させます。
膨れているからといって漏水するわけではありませんが、膨れている箇所は破れやすくなり、シートが破れてしまえば雨漏りにつながります。
そのため、メンテナンスを検討する時期がきたと言えます。
シート防水の結合部分の剥がれ
シート防水特有の弱点であるシートの結合部分(ラップ部分)が剥がれていました。
経年による接着力の低下やシートが収縮を繰り返したことが原因です。
シート自体の防水機能がいくら高くても、結合部に隙間ができることで防水性が低下し、漏水してしまいます。
シートの隙間に雨水が入り込むと、シートの下は日が当たらないため雨水が乾きにくく、下地やシートを傷め続けることになります。
そのため、結合部分の不具合は早急に直す必要があります。
シート防水の陸屋根
陸屋根は勾配がほとんどなく、雨水が溜まりやすいため雨漏りのリスクが高い形状の屋根です。
そのため、他の形状の屋根以上に定期的な点検とメンテナンスで雨漏りのリスクを抑えることが重要です。

ウレタン防水(通気緩衝工法)による防水工事を提案しました。


ウレタン防水の特徴と施工方法はこちらをご覧ください

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて棟瓦取り直し(積み直し)で瓦が落下した屋根の雨漏り修理

棟瓦が落下した瓦屋根
棟瓦の取り直しの施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード(南蛮漆喰)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円
施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878