オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防府市でカバー工法


防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。
前回の現場ブログでは、屋根工事に必要な足場を仮設する様子をお伝えしました。
足場の組み立て(前回の現場ブログ)は、こちらをご覧ください

本日の現場ブログでは、防府市の方へ、高圧洗浄の様子と屋根のカバー工法について紹介します。
スレート屋根を高圧洗浄
スレート屋根の汚れ
ご自分の家の屋根がどれくらい汚れているのか気にされている方は少ないと思います。
ですが、屋根には埃や塵、カビ・コケ・藻など様々な汚れが付着しています。
屋根工事の際に、この汚れが付着したままだと、工事品質に悪影響を与えてしまいます。
そのため、高圧の水で汚れを洗い落とす「高圧洗浄」を行います。

長年かけて蓄積された汚れは、ホースで水をかけたくらいでは落ちません。
また、汚れだけでなく、古くなった塗膜も除去しなければならず、高圧洗浄にはかなりの水圧が必要になります。
そこで使用するのが、高圧洗浄機です。
家庭用の高圧洗浄機はホームセンターなどで売られていますが、業者が使用しているのは家庭用のものよりもかなり水圧が強いものです。
高圧洗浄の途中のスレート屋根
高圧洗浄の途中のスレート屋根
屋根の汚れの中でも特に落ちにくいのが、カビ・コケ・藻です。
カビやコケなどの菌類による汚れは、水洗いだけでは落とすことができず、生命力が強いので除去できなかったカビなどが、また繁殖してしまいます。
高圧洗浄で抗菌・殺菌作用がある薬剤を使用してカビやコケを完全に落とします。

足場はありますが、高圧洗浄で屋根が濡れて滑りやすくなっているので、気を付けながら高圧洗浄を行います。
高圧洗浄する前は黒く汚れていた屋根が汚れや古くなった塗膜が落ちてカラーベストの基材が見えて白くなりました。
洗浄をした部分と洗浄をしていない部分で色が全く違います。
丸一日、乾燥させたら高圧洗浄の完了です。
ルーフィング(防水紙)
次回は、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設の様子です。

屋根のカバー工法とは

ガルバリウム鋼板の屋根
オークリッジスーパー
屋根のカバー工法は、既存の劣化した屋根の上から新しいルーフィングと屋根材をかぶせる工事です。
既存の屋根を撤去しなくていいので屋根を解体する人件費と時間、屋根材を処分する費用がかからず、工事費用を節約できます。
新しい屋根材になるので、今後の屋根のメンテナンスにかかる費用も抑えることができます。
また、カバー工法をすると屋根が2重になることから断熱性の向上したり雨音を軽減できます。
屋根の表面は夏場には70℃を超える高温になり、その熱が室内に伝わり室内温度を上昇させてしまいますが、屋根の熱が伝わるのを妨げ室内温度の上昇を抑えます。

ただし、屋根のカバー工法にはメリットだけでなくデメリットもあります。
カバー工法のデメリットは、地震に弱くなるということです。
屋根が2重になることで屋根が重くなると建物の重心が高くなり、地震の時の揺れが大きくなります。
そうすると、建物にかかる負担が大きくなり、地震に弱くなってしまいます。
スレート屋根の洗浄
腐食した貫板
ルーフィング(防水紙)の敷設
1.高圧洗浄
最初に紹介した現場の様子のように、既存の屋根に蓄積した汚れを高圧洗浄で落とします。

2.板金の撤去
屋根のカバー工法では、既存の屋根材は撤去しませんが棟板金などは例外で、新しい屋根材を葺くのに邪魔になるため撤去する必要があります。

3.ルーフィングの敷設
既存の屋根材の上に新しいルーフィングを敷き込みます。
ルーフィングの敷設はタッカー(建築用のホッチキス)を使用しますが、最近では既存の屋根材と接する面が粘着層になっていて穴をあけずに敷設できるものもあります。

ルーフィングの詳細はこちらをご覧ください
屋根材の施工
屋根の棟板金の設置
屋根カバー工法の施工後
4.屋根材の施工
ルーフィングの上に新しいルーフィングを葺きます。
屋根が重くなりすぎないように、新しい屋根材に使用されるのは屋根材の中で最も軽い金属屋根材がほとんどです。


5.棟板金の設置
屋根の棟に板金を設置します。
板金には錆びにくく耐久性の高いガルバリウム鋼板が使用されます。
屋根の棟は雨漏りしやすい部位なので、雨仕舞いをしっかりと行います。

棟板金の詳細はこちらをご覧ください

6.カバー工法の完成
屋根カバー工法の完成です。

防府市で屋根のカバー工法を検討されている方は、街の屋根やさん周南店にお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円
施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円
施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて棟瓦取り直し(積み直し)で瓦が落下した屋根の雨漏り修理

棟瓦が落下した瓦屋根
棟瓦の取り直しの施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード(南蛮漆喰)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円
施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

防水シート(ルーフィング)の敷設

周南市でスレート屋根(カラーベスト、コロニアル)の屋根カバー工事をしているので、その様子を紹介します。今回、お伝えするのは防水シートを敷く作業です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878