オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市で室内の天井とベランダの雨漏り調査へ伺いました


染み
下松市のお客様より、雨漏りしてるみたいなのでと、お問い合わせがあり現地調査へ伺いました。
築21年のパナホーム住宅で、リフォームは7年前にカラーベスト屋根の塗装をしたみたいです。
雨漏りが発生したのは最近ではなく前からあったみたいですが、気にはなってましたが放置してたみたいでした。
放置の理由としては、どこへ頼んだら良いのか、幾ら掛かるのかも心配で、今回近所の人の紹介で「町の屋根やさん周南店」へ連絡ありました。
雨漏りでお困りの方は気軽にご連絡してください。


雨染み
室内の天井以外にもベランダの軒天にもシミがありました。
このまま放置してますと、軒天が浮きや剥がれなど起こり張替え工事が必要になりますので、少しのシミでもあれば早急に点検を心掛けしましょう。
軒天の雨染みや雨漏りは、下から上を見上げますと比較的発見しやすい箇所ですので被害が拡大する前に対処をしましょう。


幕板
今回の雨漏りの原因は、外壁・ベランダ共に、幕板(化粧板)の浮きからシールの劣化部分からサイディングの内側へ雨が浸水して、雨漏りへ繋がっていました。
また、笠木の繋ぎ目のコーキングの劣化部分からも浸水しているようでした。
劣化したコーキングの除去をして、新たにコーキングの充填をして幕板の張替え工事を提案しました。
笠木が原因の雨漏りはこちらもご覧ください。


樋
他にも、雨の日の次の日に、横樋の真ん中の繋ぎ目から「ポタポタ」と雫が落ちるので樋も見て下さいと言われましたので点検してみますと、横樋の勾配が真ん中へいくほど低くなっていました。
本来は真ん中が一番高く左右へ低くなっていき、雨を流していくのですが、横樋のバランスが崩れていましたので、勾配調整をいたしました。
雨樋も住宅にとって重要な役割をしていますので、定期的に点検をいたしましょう。
雨樋の詳しい案内はこちらをご覧ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878