オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市で幕板部分のシーリングの劣化による雨漏りため、幕板の撤去、シーリングの打ち替え工事を行いました


幕板
下松市にて施工中の屋根・外壁塗装工事中の現場より、シーリングの劣化による雨漏りのため幕板の撤去・シーリングの打ち替え工事を行いましたので、お伝えします。
窯業系サイディングに取り付けられてる幕板は、実は横方向の目地を隠してスタイリッシュにすることが目的が多いです。
つまり、その裏には目地があり、そのシーリング材が劣化していることで雨漏りしているようでした。

シーリング
既存の幕板を撤去して、劣化した古いシーリングを撤去して新しいシーリング材を充填する「打ち替え」という工法で施工しました。
今回使用したシーリング材は、オート化学工業株式会社の「オートンイクシード」です。
オートンイクシードは、長期間柔らかさを維持する高い耐久性を持っており、15年を超える耐用年数を誇るシーリング材です。

ドーマーコーキング
雨漏りしやすいドーマーのシーリングも打ち替え作業を行いました。
ドーマーとは、屋根から突き出した小さな屋根とその窓のことです。
ドーマーを取り付けることで、必然的に屋根の形状が複雑になり、棟部分や屋根と屋根の取り合い部分は雨漏りの発生しやすい箇所で、ドーマーがあることによりそういった箇所が多くなります。
屋根の形状が複雑になればなるほど繋ぎ目が多くなり、その隙間から雨水が侵入する可能性が高くなります。


オートンイクシード
「シーリング」とは、外壁のパネルとパネルのつなぎ目(目地)を埋めてるゴム状の物質のことです。
雨水の侵入を防ぐ防水の役目だけでなく、地震時などの建物の揺れを吸収する緩衝材の役目もあります。
外壁塗装をする際に、シーリング工事も一緒にされるでしょうが、いくら高価な塗料で塗装をしても安価なシーリング材を使用すると外壁は綺麗なままなのに、シーリングのみ剥がれることにもなりかねませんので、シーリング材も耐用年数の高いものを使用することが大切です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878