光市で野地板(構造用合板)と防水シート(改質アスファルトルーフィング)を張りました


光市で屋根造作工事をさせていただいております。
前回は柱や梁など屋根の骨組みをつくる様子をお伝えしましたので、今回は野地板とルーフィングを張る様子をお伝えします。

垂木に野地板を留め付けている
野地板を張っていきます。
野地板とは、屋根材とルーフィング(防水紙)の下にあり、屋根材を固定している下地材のことです。
屋根の下にあっても経年劣化しますし、雨漏りで腐食した場合には補修や交換が困難な部位です。
野地板は屋根の構造を支えている部分なので、野地板の品質はとても重要です。
野地板を張る作業
野地板には様々な種類があり、今回使用したのは、構造用合板(構造用パネル)です。
「構造用合板」は耐震性や耐風性を求められる部分に用いられることを前提に作られた合板です。
現在、野地板に使用されているもののほとんどが構造用合板です。
厚さ12mmで、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの拡散量が少ないものを使いました。
野地板の張り作業
野地板を垂木に張る作業には、釘打ち機を用います。
「垂木(たるき)」とは、屋根を構成する骨組みとなるもので、この垂木に野地板を固定します。
軒先の方から横一列に張っていき、水上の方向に向かって進んでいきます。
野地板を施工後の写真
野地板張り作業の完了です。
隙間がないよう一枚一枚丁寧に張りました。

野地板の詳細、種類や耐用年数はこちらをご覧ください
ルーフィングの敷設作業
野地板の張り作業が完了すると、その上にルーフィング(防水紙)を敷き込んでいきます。
屋根材だけで雨水の侵入を完全に防ぐことはできず、横殴りの雨の場合には屋根の内部に雨が侵入してきます。
侵入した雨水から建物を守る重要な役割がルーフィングにはあります。
耐久性の高い改質アスファルトルーフィングを使用します。
水上側から敷くと、重ね部分から雨水が侵入する恐れがあるため、必ず水下から水上に向かって敷いていきます。
大型のホッチキスに似たタッカーと呼ばれるものを使用して、ステープル(コの字型をした針)で固定します。
穴が開いていたり、破れていないか確認したら防水紙の敷設が完了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

光市でベランダのウレタン防水工事とサイディングを張り替えました

ベランダ
ベランダ防水工事の施工後
工事内容
防水工事
その他塗装
その他の工事
足場
使用素材
ウレタン塗膜防水材/サラセーヌ
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
40~50万円
施工事例

周南市で瓦屋根の銅板の谷板金(谷樋)をガルバリウム鋼板に交換しました

経年劣化で穴の開いた銅板の谷樋
施工後の谷樋
工事内容
その他の工事
使用素材
谷板金/ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
10~20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

光市でベランダのウレタン防水工事とサイディングを張り替えました

ベランダ
ベランダ防水工事の施工後
工事内容
防水工事
その他塗装
その他の工事
足場
使用素材
ウレタン塗膜防水材/サラセーヌ
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
40~50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

板金を撤去した出窓屋根

周南市で行っている屋根塗装工事の様子を伝えています。前回の現場ブログ(スレート屋根の屋根塗装)はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、出窓屋根の板金の張り替えの様子を紹介します。

既存のシーリングの撤去

柳井市で施工中の屋上防水のトップコート塗り替えと外壁塗装工事の紹介です。前回は、工事に必要な足場の仮設と高圧洗浄の様子をお伝えしました。前回の現場ブログ(屋上防水のトップコート塗り替えと外壁塗装工事を開始)はこちらをご覧ください。本日の現場...........

ベランダの木材の腐食

下松市で施工中の屋根と外壁のカバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、金属サイディングを外壁の上から張る様子を紹介しました。前回の現場ブログ(外壁カバー工事)はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、ベランダの改修工事と附帯部...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878