オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市でスレート屋根・サイディング外壁カバー工法の施工前の状況


下松市でスレート屋根のカバー工法とサイディング外壁のカバー工法、ベランダ改修工事をさせていただくことになりましたので、施工前の状況をお伝えしていきます。
近隣で塗装工事をさせていただいた時に無料点検をご希望されたお客様で、外壁と屋根の工事を任せていただくことになりました。
コケの生えたスレート屋根
スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)にコケが生えて茶色くなっていました。
コケは、ある程度の年数が経過したスレート屋根にはつきもので、防水性が低下して水はけが悪くなることで発生します。
「コケが生えているだけか」と思う方もいるでしょうが、コケが生えることで見た目が悪くなるだけでなく、屋根材の劣化を早めてしまいます。

コケで茶色になったスレート屋根
そもそもコケが生えているということは、スレート屋根の表面を覆っている塗膜が劣化したということです。
スレート屋根は表面の塗膜で防水性を保っており、塗膜が劣化すると屋根材に雨水が浸透してしまいます。
そうなると、屋根材の反りやひび割れなどを引き起こしてしまい、放置していると、雨漏りにつながってしまうこともあります。
そのため、苔が生えている場合には洗浄や塗装などの適切な対処をする必要があります。

錆が発生した棟板金
棟は一枚の板金を被せるのが一般的ですが、スレート1枚ごとに板金を差し込む「差し棟」という納め方をした棟でした。
棟板金は色褪せて錆が発生していました。
全体に広がってはいませんが、ところどころ錆が進行しているようでした。
錆が酷くなると穴が開いて、雨漏りの原因になります。

棟板金の詳細はこちらをご覧ください
ベランダ下部の外壁
ベランダから漏水しているようで、ベランダ下部の外壁材の表面が剥がれているのを補修した跡がありました。
外壁を補修しただけでベランダの防水には手を付けていませんでした。
ベランダがこのままだと外壁を直しても、またすぐに外壁が漏水した雨水で悪くなってしまいます。

お客様の要望と建物全体の状態を考えて、外壁と屋根のカバー工法、ベランダの改修工事を提案し、工事をさせていただくことになりました。
仮設足場と部材運搬用のトラック
屋根工事に必ず必要な足場の組み立てと屋根に繁殖しているコケを落とす高圧洗浄の紹介です。

同じ地域の施工事例

施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

下松市の経年劣化したアパートの屋根と外壁の塗装工事

色褪せたスレート屋根
塗装してキレイになったスレート屋根
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
無機塗料
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
160~180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878