オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市でシート防水の膨れや結合部分(ラップ部分)が剥がれた屋上の改修工事のご相談がありました


シート防水の屋上
防府市でシート防水の屋上の点検に伺いました。
シート防水とは、その名の通り防水性のあるシートを敷設する防水工法です。
他の防水工事同様、何十年にもわたって防水性能を発揮することはできません。
シートの劣化を防ぐためにトップコートが塗布されていても、トップコートが劣化して剥がれてしまえば直接紫外線や雨水にさらされ、シートの劣化を進行させてしまいます。
そのため、シート防水を長持ちさせるためには、定期的にトップコートを塗り替える必要があります。
シート防水の剥がれ
シート防水特有の弱点とも言えるシートの結合部(ラップ部分)が剥がれて隙間が出来ています。
経年による接着力の低下やシートが収縮を繰り返したことで剥がれ、生じた隙間から雨水が侵入し、雨漏りの原因になります。
結合部分の剥がれが広がり、シートが全体的にめくれる危険性もあります。
わずかな剥がれであっても防水性・耐用年数などに直結するため、剥がれがある場合にはすぐにでもメンテナンスが必要です。
シート防水の膨れ
シート防水に膨れがあります。
防水層の下に入り込んだ水分が熱によって気化して水蒸気になることで体積が増え発生します。
膨れているからといって、すぐに雨漏りするわけではありませんが、膨れている箇所が破れてしまう危険性が高くなります。
シートが破れることでそこから雨水が侵入するため、メンテナンスを検討する時期と言えます。
屋上のシート防水
点検でお伺いさせていただくと晴れている日にもかかわらず、屋上に水が溜まっている屋上を見かけることがあります。
土やゴミ、植物等によりドレンが詰まってしまい排水に支障をきたします。
ドレンが詰まると雨水が滞留することになり、防水層の劣化を促進させるので、ドレンが詰まっていないかも点検します。
外壁の色あせ
外壁は全体的に色褪せ・チョーキング(手に白い粉が付く現象)が発生しており、クラック(ひび割れ)も見られました。
外壁の防水性能が低下しており、内部に雨水が浸透する可能性があります。
ひび割れをコーキングで補修してから、塗装する必要があります。

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて棟瓦取り直し(積み直し)で瓦が落下した屋根の雨漏り修理

棟瓦が落下した瓦屋根
棟瓦の取り直しの施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード(南蛮漆喰)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円
施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878