オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市でセメント瓦屋根と漆喰(しっくい)の無料診断を行いました


塗膜が剥がれたセメント瓦屋根
周南市にお住いのお客様より屋根の無料診断のご依頼があり、診断を行いました。
8年前に塗装したけど、剥がれてきたのが気になって無料診断を頼んだとのことでした。
屋根の状態が気になったからといっても、ご自分で屋根の上に上がって確認するのは危険ですので絶対にやめてください。
街の屋根やさん周南店では、無料診断だけのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

無料点検でどこまでやるのか?はこちらをご覧ください
セメント瓦の苔
屋根はセメント瓦でした。
セメント瓦は、セメントと砂を主原料として加圧成型後に塗装している瓦のことです。
セメント瓦自体は水に弱く、防水性は塗装で決まります。
表面の塗膜が劣化し、防水性が低下することで雨水が浸透し苔の発生やセメント瓦のひび割れにつながります。
セメント瓦に苔が発生していました。
塗装前の高圧洗浄でキレイに除去しますのでご安心ください。

セメント瓦の塗膜の剥がれ
セメント瓦の塗膜が剥がれていました。
塗膜の剥がれは、塗り替える際に洗浄やケレン作業などの下地処理をしっかり行わないことで発生します。
塗膜が剥がれるとセメント本体が出てきて雨水が浸透し、セメント瓦自体が劣化して脆くなり割れやすくなります。
セメント瓦自体が脆くなった場合、塗装しても強くなることはないので早めの塗装が必要です。
漆喰の剝がれ
棟瓦の下に詰めている漆喰(しっくい)が剥がれていました。
「漆喰」とは、主に炉で焼いて砕いた石灰石に繋ぎとなる接着剤成分、強度を増すための繊維質を配合して製造されている建材です。
焼いて砕いた石灰石につなぎとなる接着剤成分、強度を増すための繊維質を配合して製造されている建材です。
棟瓦の下地になっている土が雨で削れないようにしたり、瓦のズレを防止するために用いられます。
見た目は大丈夫そうな漆喰も浮いていることもあるので、定期的に点検をすることが大切です。

漆喰の詰め直し工事の詳細はこちらをご覧ください

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて棟瓦取り直し(積み直し)で瓦が落下した屋根の雨漏り修理

棟瓦が落下した瓦屋根
棟瓦の取り直しの施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード(南蛮漆喰)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円
施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878