オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の屋根葺き直し工事で瓦屋根専用漆喰材での棟瓦の積み上げ


本日のブログでは、周南市で行っている屋根葺き直し工事で平瓦と棟瓦の施工の様子をお伝えします。
屋根葺き直しは、既存の瓦を一旦取り外して、野地板や防水紙を補修した後に瓦を再利用して屋根を葺き直す工事です。

瓦桟木を取り付けた屋根下地
屋根葺き直しで瓦の施工
昨日、取り付けた瓦桟木に、取り外して保管していた瓦を再利用して設置していきます。
屋根葺き直しでは、既存の瓦を再利用するので材料費を節約できます。
もしも、ひび割れている瓦があれば新しいものに交換します。


瓦を葺く際には、軒先から棟(屋根の頂上)に向かって葺いていきます。
屋根の平部を葺き終わったら、棟に棟瓦を施工します。
棟瓦の積み作業
棟瓦(のし瓦)の積み上げ
屋根の棟に、瓦屋根専用漆喰材「モルロック」を積みながら棟瓦を積み上げていきます。
モルロックは強度が高く、ひび割れの少ない漆喰材です。
瓦同士の継ぎ目から雨水が浸入しないように上下の瓦の突き付け部が千鳥になるように積みます。
数十年前であれば棟瓦の段数が多いほど格式が高い家と判断されていましたが、現在では実用性から棟瓦の段数を減らすことが多くなっています。
棟瓦に開いている穴に銅線を通して、瓦がズレないように固定します。
銅線を取りまとめる前の棟瓦
積み直した棟瓦
棟の一番上に棟瓦を載せ、銅線で固定したら、余った銅線を取りまとめます。
こうすることで風で飛んできたビニール袋などが引っかかるのを防ぎます。
棟の先端に鬼瓦を設置して、漆喰で固定したら棟瓦の施工は完了です。

瓦屋根では、瓦に不具合がなくても、漆喰の劣化により雨漏りが発生することもあります。
あまり意識することがない部位ですが、定期的に点検やメンテナンスを行うことをおすすめします。


「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

周南市にて雨漏りが起きた瓦屋根を葺き直しで屋根リフォーム

葺き直し前の瓦屋根
葺き直し後の瓦屋根
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ルーフィング/タディス ホワイト 漆喰材/モルロック
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて雨漏りが起きた瓦屋根を葺き直しで屋根リフォーム

葺き直し前の瓦屋根
葺き直し後の瓦屋根
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ルーフィング/タディス ホワイト 漆喰材/モルロック
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市にて棟瓦取り直し(積み直し)で瓦が落下した屋根の雨漏り修理

棟瓦が落下した瓦屋根
棟瓦の取り直しの施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード(南蛮漆喰)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ブルーシートで雨養生をした瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根葺き直し工事でルーフィング(防水紙)の敷設と瓦桟木の様子を紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878