オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市の方へ、雨樋について


雨樋の修理、補修は早めにしておかないと家全体の劣化を早める原因になります。
雨樋が壊れてしまう、主な原因や対処法、雨樋の修理や補修に掛かる費用について。

雨樋の役割について

9884686b4a9cae422489cfc49147da82
雨樋、樋とは屋根面を流れていく雨水を集めて上から下に雨水を正常に流す設備です。

雨水が雨樋によって正常に雨水を流してくれれば、住宅が雨水で腐敗するのを防いでくれます。
もし住宅に雨樋が無ければ、雨水が外壁、地面に直接落ちるためすぐに劣化してしまいます。
地面に雨水が直接落ちるということは、住宅の基礎が早く劣化するという事です。

雨樋とは、普段はあまり気にしていないと思いますが住宅全体を雨水から守る重要な部位なのです。

雨樋の修理は早急に

2019_10_15_15_48_01_705_14-2_R
雨樋のヒビ割れ、小さな穴を長年放置しておくと住宅の劣化を早める原因となります。
雨漏りはしていないかもしれないが、雨樋の劣化がある場合には早急に修理、補修をしましょう。
雨樋の状態が悪いと、他の箇所も影響を受けて状態が悪くなるため修理費用が高くなってしまいます。

雨樋が壊れる原因

雨樋の落ち葉やコケ
雨樋の中でもつまりが起きやすい箇所があります。
どこかというと、屋根から流れてきた雨水をためる集水器と雨水を下ながす竪樋です。
なぜ、詰まりやすいかというと縦に円筒状に構成されているためゴミが入りやすくなっています。
住宅の近隣に山、林がある場合には落ち葉が原因で雨樋のつまりが発生します。
また、強風などでゴミが飛んできたり、砂、泥が詰まることもあります。
雨樋が手で届く範囲は自分で落ち葉、泥、ゴミなどは定期的に自分で取り除いて不具合が起こらないようにした方がいいです

雨樋の外れ
劣化した雨樋と鼻隠し
雨樋の破損
基本的には雨樋の寿命はおよそ20年くらいといわれており、どれだけ長くてもおよそ25年です。
これ以上に長いと、ヒビ割れ、穴が開いている、外れているなどの不具合がおき雨漏りを引き起こす原因になります。
劣化して傷んでいる雨樋は交換するしかありません。
風、雪による雨樋の被害は1階よりも2階のの方が被害を受けやすいです。
山口県山口市は積雪が発生する地域なので注意が必要です。
ですが火災保険に加入しているのであれば保険の対象になりやすいので被害があった場合には保険会社に問い合わせをしてみてください。
df3e5bbe18f5dff238638fbaef247d68
雨樋は、水平に取り付けられているのではなく集水器に対して排水しやすいように取り付けがされているものなのです。
雨樋の傾斜に不具合があると雨水が正常に流れることができなくなり、雨水が逆流したりなどして雨樋から雨水があふれ出したりします。
雨樋の傾斜に不具合がある時は、雨樋を固定している金具が歪んでいることが多いです。
金具は手で力を加えれば直すことも可能ですが、失敗すると金具が折れたりすることもあるので専門業者に依頼をして雨樋の金具を修理してもらう方がいいです。
3045c202cb05b3347dc65558d6c153b5-columns3
4a475eab6d3a3d851e00cfff5245c33a-columns3
3a0c7e34efa95ca32bc04293e91c1286-columns3
雨樋のつなぎ目の箇所に隙間、外れ、接着の不良、劣化のどれかが原因となってきます。
劣化していないのであれば雨樋のつなぎ目に接着剤で修理することが可能です。
つなぎ目に接着剤を使用する場合には必ずつなぎ目をきれいに拭いてから接着剤をつけるようにしましょう。
ですが、接着剤の修理は一時的な応急処置なので早めに専門業者に依頼した方がいいです。
雨樋の劣化が全体的ひどい場合には雨樋を交換した方がいいでしょう。
留め金具が錆びた軒樋
雨樋を支えているのが支持金具です。
この支持金具が外れていると雨樋に負担がかかってしまうことになります。
支持金具が外れているときは、家具の交換だけではなく雨樋も全て交換になる事が多いです。

雨樋の修理費用の相場

雨樋の修理、補修、交換にかかる費用は1円~60万円と幅広いです。
ほとんどのリフォーム会社は雨樋の交換は1m単位、修理は1ヵ所単位で工事費用を見積もりを立てています。

雨樋は屋根の近くにあるため、工事をするのに足場を設置することがほとんどなので雨樋修理費用と足場代が必要となります。
足場の位置が高いと、高所作業をできる免許がある方を雇わなければいけないので人件費が少しかかります。
では、雨樋修理工事にかかる費用を紹介していきます。
交換、修理 1mあたり 3,000~5,000円
つなぎ目の補修 1ヶ所 5,000~20、000円
清掃 10,000~30,000円
全交換 150,000~600,000円

雨樋の素材、特徴

雨樋(軒樋)と集水器
雨樋の素材はたくさんあります。
それぞれの素材で耐久性やメンテナンス方法が違います。
雨樋の中でも塩化ビニールは、計量で低価格な素材です。
住宅の中でも最も使用されている素材で色やサイズのバリエーションが多いのがいいところです。
劣化してくるとヒビ割れや変色、変形が起こります。
塩化ビニールとほとんど同じなのですが、塩化ビニールより耐久性に優れています。
ガルバリウム鋼板はさびにくく、耐久性に優れていますが費用が高めになっています。
経年劣化してくると錆びてしまうことがあり、錆がでるとどうしても錆が回るのが早いです。
銅は費用が高いですが、非常に頑丈ですが経年劣化すると変色して穴が開くこともあります。

雨樋の形状、特徴

雨樋の形状で流水量が変わってきます。
地域によって降水量や積雪量に適している雨樋を取付けましょう。
山口県山口市は積雪が多い地域です。
箱型の雨樋は断面積が大きので流水量も多い製品です。
最近ではゲリラ豪雨なので集中的な大雨が多いのでどの地域にもおすすめの雨樋です。
一般的な雨樋の形状で非常にシンプルにできていて低価格です。
積雪が多い地域で使用されている雨樋があります。
どんな雨樋かというと、雨樋の上に覆いがある製品です。
この雨樋は、雪、落ち葉などを雨樋内に溜まってしまうのを防いでくれます。
山口県山口市で雨樋についてお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878