オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、防水施工について


防水施工とは主にウレタン防水、シート防水、FRP防水、アスファルト防水があります。
ですが、こちらのコラムではウレタン防水施工について紹介をしていきます。

山口県周南市にお住いの方で、防水施工を検討されている方へ向けたコラムです。

ウレタン防水について

IMG_3875_R-columns3
IMG_3872_R-columns3
IMG_3880_R-columns3
ウレタン防水とはウレタン樹脂といった液状のものを使用して手作業で行う防水施工です。
ウレタン防水は液状なので複雑な箇所にとても適した防水施工と言えるでしょう。
このウレタン防水には3つの工法が存在しています。
では、様々な工法について説明していきます。
ベランダ向けの密着工法について。

メリット
ウレタン防水施工はウレタン樹脂をしよして施工していくためつなぎ目のない防水層を作り上げることができます。
他の防水施工と比較しても軽量なので住宅への負担がかからないです。

ではウレタン防水施工の密着工法の手順について紹介していきます。

1 高圧洗浄機
高圧洗浄機を使い細かい汚れを落としていきます。
汚れを落とす事で、プライマー、防水材が下地に定着しやすくなります。

2 プライマー
プライマーとは、次に塗る防水材と下地との接着剤の役割を果たしています。

3 防水材
防水材は必ず2度塗りしていきます。
厚みのあり防水層でないと防水効果がないからです。

4 最後にトップコートを塗る
最後の仕上げにトップコートを塗れば仕上がります。
トップコートをを塗ることで紫外線による劣化を防ぐことができます。

上記の手順でウレタン防水施工を行えば密着工法の防水工事が完成します。

陸屋根、ベランダ向けのメッシュ工法について。

メリット
密着工法と違いウレタン樹脂の下地にメッシュシートが入ることで地震や衝撃に対して強くなる。
メッシュシートがあっても複雑な個所に対しても防水施工が可能。

では、メッシュ工法の手順を紹介していきます。

1 高圧洗浄機
高圧洗浄機を使い防水施工する箇所の細かい汚れを落としていく事でプライマーや防水材を定着しやすくしていきます。

2 プライマー
プライマーとは、次に塗る防水材と下地との接着剤の役割を果たしています。
防水施工箇所全体に塗っていきます。

3 メッシュ
プライマーを塗った箇所の上からメッシュシートを張り付けていく事で地震、衝撃に対して強くなります。

4 防水材
防水材は必ず2度塗りすること。
防水材を2度塗りすることで厚みのある防水層を作り上げることで、防水効果を得ることができる。

5 トップコート
最後にトップコートを防水施工箇所に塗り上げて完成です。
防水材はどうしても紫外線に弱いため劣化してしまいますが、トップコートを上から塗り上げることで防水施工箇所が紫外線に対して強くなります。

上記の手順でウレタン防水施工を行えばメリット工法の防水工事が完成します。
通気緩衝工法とはマンションの屋上、古い建物に向いている防水施工工法です。
通気緩衝工法とは、通気緩衝シートと脱気筒を取付けることで下地に含まれている水分、湿気を取り除いていく工法です。

メリット
屋上など水分、湿気がある箇所に対応できる。
脱気筒を取付け、通気緩衝シートを張ることで水分、湿気を逃がすことができるので膨れが起きにくい。

では、通気緩衝工法を紹介していきます。

1 高圧洗浄
高圧洗浄機を使い防水施工する箇所の細かい汚れを落としていく事でプライマーや防水材を定着しやすくしていきます。
下地の劣化次第では、既存の防水層をはがしてから施工する場合もあります。

2 ドレンの取り付け
ドレンとは、水を外に逃がすための役割があります。

3 下地の調整
表面を平らにするために、ひび割れの補修、目地の交換を行います。

4 プライマー
プライマーとは、次に塗る防水材と下地との接着剤の役割を果たしています。
防水施工箇所全体に塗っていきます。

5 通気緩衝シートの貼り付け
このシートを張り付けることで、下地に含まれている水分を逃がすことが可能です。

6 ジョイントテープ
防水層のつなぎ目をなくすためにテープを張り付けていきます。
テープの隙間から水が浸入するのを防ぐため防水材を塗っていく。

7 脱気筒の取り付け
脱気筒は通気緩和シートからの湿気を逃がすためのもです。

8 ウレタン樹脂
厚みのある防水層を作り上げるため、必ず2度塗りをする。
厚みのない防水層では防水効果が得られないことがある。

9 トップコート
最後にトップコートを防水施工箇所に塗り上げて完成です。
防水材はどうしても紫外線に弱いため劣化してしまいますが、トップコートを上から塗り上げることで防水施工箇所が紫外線に対して強くなります。

上記の手順でウレタン防水施工を行えば通気緩衝工法の防水工事が完成します。
山口県周南市で防水施工を検討されている方は街の屋根やさん周南店にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878