オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事


工事のきっかけ

屋根と外壁の点検依頼があり、経年で屋根・外壁ともに劣化が進行してメンテナンスの時期がきていました。
屋根のカバー工事と外壁の塗装を提案し、工事を任せていただきました。

山口市 屋根カバー工事,外壁塗装,足場

ビフォーアフター

before
カラーベスト
horizontal
after
オークリッジスーパーで施工後の屋根

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,外壁塗装,足場
施工期間
約2週間
使用材料
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
施工内容その他
築年数
築19年
保証年数
10年
工事費用
230~250万円
建坪
25坪
ハウスメーカー
足場組み立て後の外観
屋根カバーと外壁塗装工事を行いましたので、紹介していきます。
まずは、足場を組み立て、足場の周りをメッシュシートで覆います。
足場の組み立ては、ハンマーを使って事故のないよう慎重に作業していきます。
工事の時には、高圧洗浄時の水や塗料が飛んでしまうのを防ぐためにメッシュシートで養生をします。
風でメッシュシートがなびかないように、紐でしっかりと固定したら、足場の組み立てが完了です。
屋根の汚れを高圧洗浄で落とす作業
高圧洗浄で屋根と外壁の汚れを落とします。
外壁の表面には、ホコリやカビが付着しており、このまま塗装すると汚れの上に塗装することになります。
そうなると新しい塗料の密着が悪くなり、塗膜の剥がれや膨れの原因になります。
屋根と外壁の隅々まで汚れを落としたら、丸一日乾燥させます。
洗浄後のスレート屋根
屋根のカバー工事をしていきます。
屋根カバー工法とは、既存の屋根をそのままに新しい屋根材を被せる工事です。
屋根の下地が傷んでいる場合には、屋根カバー工法はできず、葺き替えなければなりません。
そのため、下地の状態をしっかりと確認してから施工しました。

屋根カバー工法の詳細はこちらをご覧ください

棟の板金を撤去し、清掃します。
屋根カバー工法では、棟の板金や雪止めなどしか廃材がでないので、処理費用や時間の節約になります。
ルーフィングの敷設
既存の屋根の上に防水シート(ルーフィング)を敷設します。
防水シートには、屋根材の隙間から浸入した雨水から建物を守るという2次防水の役割があります。
シートの重ね代をしっかりとりながら、軒先から棟に向かって敷いていきます。

ルーフラミテクトZ
使用した防水シートは、セーレン株式会社のルーフラミテクトZ粘着タイプです。
ルーフラミテクトZは、耐久性が高く、気温の変化にも強い防水シートです。
下地と接する面が粘着層になっており、釘を使用せずに敷設できます。
そのため、作業性が高いだけでなく、釘穴から雨水が浸入するリスクを減らすことができます。
屋根材の固定には釘を使用しますが、釘穴の止水性にも優れているので安心です。
オークリッジスーパーの施工
新しい屋根材を施工します。
使用した屋根材は、オーウェンスコーニング社のアスファルトシングル材「オークリッジスーパー」です。
アスファルトシングル材は、防水シートを屋根材用に改良して作られたので防水性に優れています。
シングル材の中で、特に耐久性に優れているのがオークリッジスーパーです。
条件付きながら、施工後40年を超えても保証を受けられることが、耐久性の高さを物語っています。

オークリッジスーパーにシングルセメントを付ける作業
防水シートを敷いたのと同じように軒先から、屋根材を施工します。
雨水の流れは棟から軒先の方向になり、棟に向かって段差ができることで屋根材と屋根材の隙間への雨水の浸入を防ぎます。
屋根材1枚につき専用の釘4本で固定します。
上に屋根材を被せる時には、シングルセメントと呼ばれるシングル材専用の接着剤を使用して、強風で屋根材がめくれるのを防ぎます。
シングル屋根材棟
棟を屋根材と同質の材料で施工します。
屋根の平部と同じように、屋根の低い位置から高い位置に向かって施工します。
棟材1枚につき4本の釘で留め付けます。
平部の屋根材の留め付けよりも釘の間隔を狭くし、シングルセメントをしっかり塗布することで、強風時の剥がれや飛散を防ぎます。
同質材で仕上げることで屋根全体に統一感が出ます。
手塗りのローラー工法で外壁塗装
外壁塗装工事の様子です。
塗り残しや塗りムラがないように、丁寧に塗っていきます。
外壁塗装は、手塗りのローラー工法で、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで施工します。
外壁材の種類や劣化状況によっては、下塗りの回数を増やすこともあります。
何回も塗り重ねることで丈夫な塗膜を形成することができます。

外壁塗装工事の詳細はこちらをご覧ください
軒天の塗装
軒天や雨樋、雨戸などの附帯部も塗装しました。
外壁との境目や細かい部分はハケを使い、広い部分は外壁と同じようにローラーで塗りました。
屋根や外壁のリフォームをする時には、一緒に附帯部も塗装することをおすすめします。
屋根や外壁がキレイになっても、附帯部が汚れていると、その部分が目立ち、美観を損ねてしまうことになります。
before1
施工前の外観

horizontal
after1
施工後の外観

【工事完了後】

オークリッジスーパーの隅棟
棟は、風の影響を受けやすい箇所なので、剥がれることがないように、しっかりと釘とシングルセメントで固定しました。
屋根材と同質材で施工したので、統一感と高級感のある仕上がりになりました。
施工後の外観
塗りムラもなく、新築のようなツヤが戻りました。
外壁塗装の塗料には、高い耐久性が特徴の無機塗料を使用したので、長期に渡って建物を守ってくれます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円
施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市吉田にてカラーベスト屋根の痛みをオークリッジスーパーでカバー工法工事

山口邸施工前
山口邸施工後
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
オークリッジスーパ
築年数
築13年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
220~230万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

防水シート(ルーフィング)の敷設

周南市でスレート屋根(カラーベスト、コロニアル)の屋根カバー工事をしているので、その様子を紹介します。今回、お伝えするのは防水シートを敷く作業です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878