オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市で防水紙(ルーフィング)の敷設と屋根材「コロナ」の施工


下松市で施工中の屋根カバー工法の紹介です。
本日の現場ブログでは、防水紙(ルーフィング)の敷設と新しい屋根材「コロナ」の施工の様子をお伝えします。

屋根カバー工法の詳細はこちらをご覧ください
防水紙(ルーフィング)の敷設
高圧洗浄をして汚れやコケを落とした既存のカラーベストの上に防水紙(ルーフィング)を敷いていきます。
雨漏りを防いでいるのは屋根材だけでなく、最終的には防水紙が雨水の浸入を防いでいます。
通常の雨であれば屋根材の下に雨水が入ることはありませんが、横殴りの雨では屋根材だけで雨水の浸入を防ぐことはできず、屋根の内部に雨水が浸入してしまいます。
その時に、雨漏りしないのは防水紙のおかげです。

防水紙(ルーフィング)の重要性はこちらをご覧ください
防水紙「ルーフラミテクト」
防水紙は、ルーフラミテクトの粘着タイプを使用しました。
一般的な防水紙はステープル(コの字型をした針)で固定しますが、今回使用したルーフラミテクトは裏面が粘着層になっており、穴を開けずに固定できます。
そのため、雨漏りのリスクを減らすことができます。
防水紙の重ね幅をしっかりと取りながら、隙間ができたり、破れたりしないよう丁寧に敷設しました。
これで、台風や大雨でも雨漏りすることはありません。
屋根カバー工法で軒先スターターの取付け
屋根材の施工は軒先から屋根の頂上に向かって葺いていきます。
そうやって下の屋根材を上の屋根材で被せていくことで、雨水が浸入することを防いでいます。
軒先には雨水が浸入しないように、軒先スターターを取り付けます。
軒先に施工した屋根材
軒先の屋根材は、軒樋(雨樋)の中心に納まるように出幅を調整して取り付けます。
軒先の屋根材を固定するビスの頭が出るので、防水のためにコーキングで処理をした後、見栄えを良くするため専用のストーンチップを付着させます。
屋根材の横の継ぎ目の位置が同じにならないように、ずらしながら屋根材を葺いていきます。
屋根カバー工法で施工しているコロナ
新しい屋根材には、デクラ屋根システム「コロナ」を使用しました。
コロナは、ガルバリウム鋼板の表面にストーンチップを焼き付けた屋根材です。
色褪せや塗り替えの心配がなく、他の屋根材と比べても経年変化が少ない屋根材で、長期にわたり建物を守ってくれます。
コロナで屋根カバー工法
屋根材一枚一枚を専用のビスでしっかりと固定するため、台風や強風に強い屋根材です。
「金属屋根だと雨の音がうるさそう」と気にされる方もいると思いますが、ストーンチップにより遮音性を確保して雨音を抑えてくれます。
棟包みの施工
次回現場ブログでは、棟包みの取り付けと換気口の壁の重ね張りの様子を紹介しています。

次回現場ブログ(棟包み取付け)はこちらをご覧ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円
施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円

同じ地域の施工事例

施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

下松市の経年劣化したアパートの屋根と外壁の塗装工事

色褪せたスレート屋根
塗装してキレイになったスレート屋根
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
無機塗料
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
160~180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

防水シート(ルーフィング)の敷設

周南市でスレート屋根(カラーベスト、コロニアル)の屋根カバー工事をしているので、その様子を紹介します。今回、お伝えするのは防水シートを敷く作業です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878