山口市で屋根カバー工事のため棟板金の撤去とルーフィングの敷設


山口市で施工中の屋根カバー工事と外壁塗装工事の様子をお伝えします。
前回の現場ブログでは、外壁のシーリング工事と雨戸・雨樋の塗装を紹介しました。
シーリング工事と雨戸・雨樋塗装はこちらをご覧ください

本日の現場ブログでは、棟板金の撤去とルーフィングの敷設を紹介します。
棟板金の下の貫板
屋根カバー工事は、古くなった屋根の上に新しい屋根を被せる工事です。
既存の屋根を撤去しなくてもいいので、解体工事費と廃材処分費がかかりません。
ただし、棟板金は例外です。
棟板金とは、屋根の棟(頂上部分)に被せている板金のことです。
新しい屋根材を被せる邪魔になるので、屋根カバー工事であっても、既存の棟板金は撤去しなければなりません。

棟板金の詳細はこちらをご覧ください
腐食した貫板
古くなった棟板金を撤去していきます。
棟板金を固定している釘を一本一本抜いていき、板金を外します。
棟板金の下地となる貫板(ぬきいた)は長い間、雨水が浸水していた影響で、腐食していました。
画像のように貫板が腐食すると、棟板金を固定している釘が抜けてしまい、強風で棟板金が剥がれてしまいます。
劣化した貫板も全て撤去します。
防水紙の敷設
既存の屋根材の上にルーフィング(防水紙)を敷設します。
ルーフィングは屋根材の下に敷く防水シートのことです。
通常の雨であれば屋根材の下に雨水が入ることはありませんが、台風などの横殴りの雨であれば雨水が浸入してしまいます。
屋根材の下に入り込んだ雨水を防いでいるのがルーフィングです。

ルーフィング(防水紙)の詳細はこちらをご覧ください
防水紙の敷設
軒先から棟に向かってルーフィングを敷いていき、上下の重ね代をしっかりと取ります。
棟の方から逆に施工すると、雨漏りの原因になってしまいます。
今回施工したルーフィングは粘着タイプで、固定にタッカー(ホッチキスのようなもの)を使用する必要がないので、ルーフィングに開ける穴も少なくて済みます。
ルーフィングは屋根材を施工した後には、確認できなくなります。
そのため、傷や破れがないか、隅々まで確認してから屋根材の施工に移ります。
屋根材の荷揚げ機
次回の現場ブログでは、屋根の上に屋根材を荷揚げ機であげて施工する様子をお伝えします。

屋根材「セネター」の施工はこちらをご覧ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

ルーフィング(防水紙)

防府市で行っている屋根の重ね葺き工事(カバー工法)の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、屋根に付着した汚れを落とす高圧洗浄の様子を紹介しました。高圧洗浄の様子(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください

スレート屋根を高圧洗浄

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、屋根工事に必要な足場を仮設する様子をお伝えしました。足場の組み立て(前回の現場ブログ)は、こちらをご覧ください本日の現場ブログでは、高圧洗浄の様子を紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878