下松市で屋根の棟部分に屋根材と同質の棟包みを取り付けて納めました


下松市で施工中の屋根カバー工法の様子をお伝えします。
本日の現場ブログでは、屋根の棟部分に棟包みを取り付けと換気口の壁の重ね張りをする様子を紹介します。
棟包みを取り付ける前の棟部分
屋根材を施工して、棟部分を納める前の状態です。
棟部分の屋根材は棟の中心に合わせて斜めに加工して施工されます。
屋根材と屋根材の間に隙間があるのが分かります。
今のままだと、この隙間から雨水が浸入して、防水紙(ルーフィング)の劣化や雨漏りの原因になります。
雨水が浸入しないように棟部分の雨仕舞をしっかりと行っていきます。

雨仕舞についてはこちらをご覧ください
棟用スペーサーとシールテープ
屋根材の上に棟包み(棟を仕上げるために被せるもの)を取り付ける前に、棟包みの下地となる棟用スペーサーを取り付けます。
そのまま棟用スペーサーを取り付けてしまうと、屋根材との間に隙間ができてしまうので、シールテープを取り付けておきます。
もし棟包みと屋根材の隙間から雨水が浸入しても、シールテープが防いでくれます。
棟包みの施工
屋根材と同じように石粒が表面についている棟包みを水下から水上に向かって取り付けていきます。
屋根の中でも棟は特に強風の被害を受けやすい箇所です。
強風で剥がれたり、飛んだりしないように専用のビスで一枚一枚しっかり留めます。

棟包み(棟板金)についてはこちらをご覧ください
棟包みの施工後
一番上まで棟包みを取り付けていき、4つの棟がぶつかっている合わせ部分は、特に雨水が浸入しやすい箇所なので、コーキングで防水処理をします。
屋根材と棟の材質が同じなので、高級感のある仕上がりになりました。
劣化した換気口
施工前の換気口の壁です。
屋根の上にあるので太陽光に当たりやすく、窯業系サイディングの塗膜は劣化が進んでおり、下部の方はボロボロになっていました。
既存のサイディングの上から、新しいサイディングを張っていきます。
壁の捨て水切り
新しいサイディングの下地となる胴縁(どうぶち)と捨て水切りを取り付けます。
捨て水切りは、万が一、壁の内部に雨水が浸入しても屋根の内部に雨水が浸入しないように設置されます。
サイディング壁カバー後の換気口
壁の角には、同質の役物を設置して雨水の浸入を防ぎます。
サイディングの重ね張りが完了しました。
外壁に取り付けられた胴縁
次回現場ブログでは、金属サイディングの重ね張り(カバー工法)で、胴縁の取り付けやサイディングを張る様子をお伝えします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

下松市の経年劣化したアパートの屋根と外壁の塗装工事

色褪せたスレート屋根
塗装してキレイになったスレート屋根
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
無機塗料
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
160~180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

ルーフィング(防水紙)

防府市で行っている屋根の重ね葺き工事(カバー工法)の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、屋根に付着した汚れを落とす高圧洗浄の様子を紹介しました。高圧洗浄の様子(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください

スレート屋根を高圧洗浄

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、屋根工事に必要な足場を仮設する様子をお伝えしました。足場の組み立て(前回の現場ブログ)は、こちらをご覧ください本日の現場ブログでは、高圧洗浄の様子を紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878