オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市で雨漏りを防ぐ軒先が短い建物の軒を長くする工事


周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。
お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。
本日のブログでは、軒を長くする工事の様子や軒の長さが建物にどういった影響を与えるのかなどを紹介します。
軒先が短い住宅のケラバ
画像は、お客様のお家のケラバ部分です。
軒先が極端に短く、ほとんどないことが分かります。
こういった住宅はよく軒ゼロ住宅と呼ばれており、スタイリッシュな外観に仕上がる、コストカットできるといったメリットがある一方で、雨漏りのリスクが高くなるというデメリットがあります。
ケラバの屋根材の撤去
軒先が短いと外壁に雨水が当たりやすくなります。
雨水は建材を劣化させる原因になり、雨水によって外壁が劣化しやすくなるだけでなく、目地や窓サッシ廻りのシーリングが劣化して雨水が入りやすくなり、雨漏りのリスクが高くなります。
そのため、今回のメンテナンスの機会に軒の長さを伸ばすことを提案したのです。
軒の下地の延長
ケラバ部分の屋根材や野地板、板金、破風板などを撤去し、木材で母屋(もや)を延長して、骨組みを作ります。
骨組みの上に野地板を張ります。

ケラバ・破風板の詳細はこちらをご覧ください

野地板の詳細はこちらをご覧ください
軒天を張る作業
野地板や母屋などの屋根下地に直接、雨水が当たり劣化しないように破風板や軒天を張っていきます。
破風板や軒天には見栄えを良くする役割もあります。
新しい軒天材は、耐久性・耐水性・耐火性の高いケイカル板(ケイ酸カルシウム板)を使用しました。
軒天のつなぎ目とビス穴をパテで埋めます。
軒天の有孔ボード
湿気対策に換気用の穴が開いた有孔ボードも使用しました。
軒天を張り終わったら、塗装して表面を保護します。

軒先が極端に短い「軒ゼロ住宅」は、軒の長い建物よりも点検やメンテナンスを必要とします。
屋根の無料点検や軒の延長工事については、街の屋根屋さん周南店までお気軽にお問い合わせください。

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円
施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円
施工事例

周南市で瓦屋根の銅板の谷板金(谷樋)をガルバリウム鋼板に交換しました

経年劣化で穴の開いた銅板の谷樋
施工後の谷樋
工事内容
その他の工事
使用素材
谷板金/ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
10~20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878