山口市で経年によって劣化した軒天と外壁の塗装工事


山口市で施工中の外壁塗装、屋根カバー工事で、軒天と外壁の塗装工事を紹介します。
軒天の塗装
軒天は、屋根の外壁から出ている部分の裏側部分です。
軒天は太陽光が当たりにくい箇所ですが、経年によって劣化していき、色褪せや剥がれなどの症状が出てきます。
傷んだ軒天の補修には、塗装、重ね張り、張り替えの3種類の方法があります。
20年経過していますが、比較的状態が良かったので、塗装によるメンテナンスを行います。

軒天塗装は、まずケレンで表面に付着している汚れを落とします。
ケレンをすることで密着性を高める効果があります。

軒天の詳細はこちらをご覧ください
軒天の継ぎ目の塗装
軒天は外壁塗装において、破風板や雨樋、雨戸などの外壁・屋根以外の部分をまとめて付帯部と呼ばれます。
付帯部の塗装では注意しなければならないことがあります。
それは、使用する塗料です。
付帯部分に使用する塗料も外壁に使用する塗料と同じものを使うと考える方がほとんどではないでしょうか?
ですが、それは間違いで、業者によっては、材料費を抑えるために附帯部分をグレード低い塗料、つまり耐用年数の短い塗料で塗るからです。
グレードの低い塗料で塗ると、外壁は色褪せずキレイなままなのに附帯部分だけ色褪せることになります。
そのため、付帯部にどんな塗料を使用するのか、必ず確認するようにしましょう。

軒天のボードとボードの継ぎ目をローラーで塗ると、上手く塗料が付着しない可能性があるので、ハケを使って塗っていきます。
軒天と外壁の境目の塗装
外壁と軒天の境目にある黄色のテープは、マスキングテープです。
マスキングテープは、塗装の際に塗料がはみ出して塗装する箇所以外に付着しないようにしたり、外壁と軒天のように素材の異なる部分の境目の仕上がりをキレイにするために使用します。
軒天をローラーで塗装
軒天の広い部分は、ローラーで塗ります。
軒天塗装は、1回塗った直後であればキレイに見えますが、塗料が乾くと塗りムラが出ます。
塗りムラが出ないように2回塗りをして仕上げます。
外壁の塗装
外壁をローラーで塗装します。
塗り残しができないように、丁寧に塗っていきます。
外壁の塗装をすることで、キレイになるだけでなく防水性が回復し、外壁を長持ちさせることができます。

外壁塗装、屋根塗装の流れはこちらをご覧ください

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

パラペット

岩国市の陸屋根住宅の方より、パラペットの劣化状態と屋根の防水状態の点検とメンテナンスの依頼がありまして、現地調査へ伺いました。築35年の陸屋根住宅で、屋根はシート防水、パラペットは20年前に交換されたそうです。パラペットは割れなどがあり、水...........

雨樋の塗装

周南市で雨樋、破風板、庇(霧除け)などの附帯部の塗装を行いましたので、お伝えします。築30年のお宅で、以前メンテナンスをしてから15年近く経過しているそうです。屋根や外壁には気を配っていても、附帯部のことはあまり気にかけていないという方が多...........

浮き軒天

本日は柳井市の築21年で今回外壁塗装工事をする家の軒天補修に行きました。軒天塗装をするのですがこのままでは塗れません。このままでは隙間から雨水が侵入し雨漏りを起こしたり屋根裏へ強い風が入り込み天井や屋根が壊れる恐れがありますの補修をします。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878