オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市でタスペーサーを使用してスレート屋根の塗装を行いました


タスペーサー
下松市で屋根・外壁塗装施工中のお宅で、本日は屋根の塗装を行いました。
屋根の塗装をする前に、タスペーサーによる縁切り作業をしました。
タスペーサーとは、スレート屋根を塗装する際に使用する道具で、タスペーサーを屋根材の間に挿し込むことにより、雨の通り道を作り水を適切に流すことによって、スレート屋根の塗装後の雨漏りの危険を回避するために重要な道具です。

タスペーサーの詳しい説明はこちらもご覧ください
縁塗装
下塗りした後にスレート屋根の縁の部分から刷毛を使って丁寧に塗料を塗っていきます。
縁を刷毛で塗ることにより、全体的なムラや塗れもれもなくなります。
手間を惜しまず作業することにより仕上がりに差が出ます。


スレート塗装
広い部分はローラーでムラが出来ないように塗っていきます。
スレート屋根は、塗装によって防水性を保っているために定期的な塗装が必要になります。
こちらのお宅は10年前に屋根の塗装をしてましたので、割れなどなく下地の状態が良かったので塗装を出来ましたが、スレート屋根の寿命は20年~30年といわれており、下地の劣化が酷いようであれば、カバー工法や屋根の葺き替え工事をする方が、良いでしょう。

屋根カバー工法屋根葺き替え工事の詳しい説明はこちらもご覧ください。


幕板塗装
交換した幕板を、プライマーで下塗りをしてから中塗り・上塗りを行いました。
幕板とは、化粧板ともいわれ、俗称の通り建物を化粧する板といい、幕板の上のシーリングや幕板に隠れた外壁の繋ぎ目のシーリングの劣化により雨漏りの原因になりやす箇所でもあります。
幕板の上部にシーリングがないお宅もありますが、水の入り口になるため、侵入した水が幕板内部に残り外壁を腐食することになるので、幕板の上部のシーリング処理は家にとって大切な箇所になります。



スレート屋根の塗装
ローラーで屋根塗装
スレート屋根はセメントと繊維を混ぜ合わせて板状に固めた屋根材です。
セメントでできているので、塗膜が剥がれてしまうと防水性が低下して、雨水が屋根材に浸透してしまいます。
そうすると屋根材の劣化が速まってしまうため、屋根塗装をして防水性を回復させることが大切です。

下松市で屋根塗装を検討されている方は、街の屋根やさん周南店までお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878