下松市でドーマー付き化粧スレート(コロニアル・カラーベスト)屋根の無料点検を行いました


ドーマー付き屋根
下松市で築25年の化粧スレート屋根(コロニアル・カラーベスト)の無料点検へ伺いました。
屋根は一度もメンテナンスをしてないそうで、全体的に色褪せが見られました。
スレート屋根は塗装によって防水性を保っているため、塗膜の劣化を放置していますと、雨水が屋根材に浸水し、割れや反りの原因になります。

カラーベスト色褪せ
棟板金に錆が見られました。
棟板金は雨風に晒されることで劣化してしまいます。
スレート屋根で使用される棟は金属製で、釘で固定されているのですが、錆の発生を放置してますとその釘が欠けたり抜けたりして、棟板金自体が浮き上がり風に煽られ「パタパタ」いう音を鳴らすようになります。
更に、棟板金が劣化してしまうと屋根材の下に雨が染み込んで雨漏りの原因になってしまうだけでなく、最悪の場合棟板金が剥がれて落下する恐れがありますので、劣化は放置ないようにしましょう。
棟板金の飛散が心配な方への記事はこちらをご覧ください。
ドーマー剥がれ
ドーマーのサイディングも劣化していまして板金にも歪みが見られました。
ドーマーとは、屋根から突き出した小さな三角屋根や片流れ屋根のことで、主に屋根裏や室内への採光・通気を目的として付けられています。
ちなみにドーマーとは英語のdormerで、和訳は「屋根窓」です。
そんなドーマーですが、雨漏りの原因になりやすところでもあります。
雨漏りが起きないように、雨仕舞いはしっかりとされていますが、屋根面が複雑かつ繋ぎ目が多くなるため、どうしても雨漏りの危険性は上がってしまいます。

カラーベスト
今回無料点検をさせて頂きまして、化粧スレート(コロニアル・カラーベスト)の状態を考えて、金属屋根へのカバー工法をご提案させて頂きました。
スレート屋根自体の耐久年数は、環境などによって左右されますが、20年~30年といわれ、塗装によるメンテナンスを行うと雨や紫外線から多少は守れるかもしれませんが、数年で元の状態に戻る可能性があり、長期的に考えますと新しい屋根でのカバー工法が経済的になります。
新しい屋根で覆う「カバー工法」の説明はこちらをご覧ください。

同じ地域の施工事例

施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

下松市の経年劣化したアパートの屋根と外壁の塗装工事

色褪せたスレート屋根
塗装してキレイになったスレート屋根
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
無機塗料
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
160~180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金錆止め

岩国市で行っているスレート屋根(カラーベスト・コロニアル)の屋根塗装の様子をお伝えします。バイオ高圧洗浄とタスペーサー挿入(縁切り)の様子(前回のブログ)はこちらをご覧ください。本日の現場ブログでは、棟板金の錆止めとスレート屋根塗装の中塗り...........

屋根洗浄

岩国市で化粧スレート塗装工事の為、バイオ高圧洗浄と下塗り後タスペーサー挿入を行いましたので、お伝えします。屋根には埃やカビ・苔・藻など様々な汚れが付着しています。屋根塗装工事の際に、この汚れが付着したままだと、工事品質に悪影響を与えてしまい...........

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878