オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、雨樋について


雨樋とは、住宅の屋根に降ってきた雨水を軒先でキャッチして竪樋を通していく事で、外壁を濡らさずに下水に排水する重要な役割をしています。

この雨樋が住宅屋根の周りになかったり、破損していると屋根からの雨水が外壁に垂れ流しになったり、地面に直接雨水が落ちることによって泥が飛び散ったり、腐敗に繋がります。

住宅の中では地味な部位かもしれませんが、住宅を守るためには大事な部位です。
雨樋
雨樋にあまり関心を持たれている方は少ないと思いますが、外観では意外と目立つ部位なんですがメンテナンスが意外と行き届いてない部位で、劣化していても気付かない場合が多いです。
屋根に落ちた雨水は、屋根の傾斜にそって流れ落ちていき軒先から地面に落ちていくんですが、軒下で雨水を受け止めてくれ下水まで正常に流してくれるのが雨樋なのです。
雨樋の基本的な部位の種類は軒樋で、この軒樋が屋根から流れてくる雨水を地面に直接落とさず受け止めてくれています。
軒樋が集めた雨水を下水に運んでくれるのが竪樋と呼ばれる雨樋で、外壁に並行して取付けられており、円形のものが多く雨水が周囲に飛散するのを防いでくれています。

雨樋の劣化やチェックポイントについて。
雨樋は住宅の外回りを囲むようについているため、強風などの影響で割れたりしてそこから雨水が漏れたりします。
また雨樋には、外れやすい箇所があり雨樋と集水器の接続部分からの雨漏りに注意してください。
雨樋が破損していると、雨水が外壁や地面に直接落ちることで住宅の劣化を早めることになるので雨樋の定期点検は大事です。

雨樋に落ち葉やゴミのつまりがないか確かめる。
雨樋の形的に強風により飛んできた落ち葉が詰まったり、砂が溜まりどろになったりして詰り雨樋が正常に機能を果たしてくれないと住宅に雨水が飛散するなど様々な不具合を引き起こしてしまいます。
竪樋が詰まってしまうと面倒で樋の名の様子が見れないので普段から雨水が流れているかチェックしておくことが大事です。

雨樋が変形していないか、傾斜は大丈夫か。
雪の重みや強風などで変形してしまう場合があるので山口県周南市にお住いの方で雪が降る地域の方は注意が必要です。
見た目で分かるほど変形している場合は早急に雨樋の取り替えをした方がいいです。
雨樋は集水器に雨水が集まるように傾斜をつけて施工してあるため、傾斜が狂っていると正常に下水に向けて排水できないため住宅に対して雨水が飛散してしまう不具合が起こり、住宅にダメージを与えてしまいます。

雨樋に不具合がある場合には専門業者に依頼し雨樋修理をしてもらいましょう。
9884686b4a9cae422489cfc49147da82-columns3
36eb9adea2f206f3028e84e02e5532ec-columns3
f57a116e4269c7dc00838579bd672ed4-columns3
2019_10_15_15_48_01_699_1-2_R
雨樋を取付けしたのはいつか覚えていますか?
寿命はおよそ20年から25年ほどと言われており、雨樋の見た目や機能性に全く問題が無くても経年劣化が実は進んでおり、たまたま持っているだけで実は寿命が過ぎている可能性があるので雨樋修理をした方がいいです。

雨樋の塗装は基本的には外壁塗装を行ったときにする方が多いです。
それはなぜかというと、外壁塗装して雨樋を塗装しないと美観がよくならないのが一番の理由です。

雨樋修理方法ですが、部分補修、部分交換、全交換があります。
の接続部分から雨水が漏れている場合には、一度外し接着剤を塗りなおしはめなおすことで補修できます。
樋の一部分に小さなヒビや割れがある場合には雨樋用の補修テープで樋修理ができます。
雨樋が一部分が破損している場合には、破損している箇所を交換して取り換える必要があります。
雪が多く降る地域では雨樋の傾きに注意しなければなく外側に傾いてしまうと元に戻したとしてもまたすぐに雨樋は傾いてしまいます。山口県周南市でも雪が多く降る地域があるので雨樋の傾きには注意してください。

雨樋に破損箇所や劣化箇所が多い場合には、全部交換した方がいいかもしれないです。
また、雨樋の取り付けから20年以上が過ぎていると寿命が来ている可能性がある場合が多いので見た目には何も不具合が無くても全部雨樋を交換することをお勧めします。
こちらでは雨樋修理に必要な費用を紹介しています。(30坪あたりの費用相場)
2019_10_15_15_48_01_706_15_R-columns2
2019_11_05_17_42_17_680_6_R-columns2
費用 1万から3万円
軒樋の一部がひび割れしたり、雨樋のどこかにひび割れがあり一時的に補修をしたい場合には、コーキング、防水テープを使用して補強してあげます。


費用 10万から60万円
雨樋の全体の損傷や劣化がひどい場合には、雨樋を全部交換しなければいけません。
費用には雨樋の商品代金と足場代(30坪あたりおよそ10万~)がかかるため費用相場がどうしても高くなります。
費用 5万から10万
外壁の塗装と合わせて塗装することが多いです。
雨樋の塗装が剥がれ落ちて再塗装する場合にかかる費用です。
山口県周南市にお住いの方で雨樋修理にお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878