オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防府市の方へ、板金工事について


住宅の板金工事を具体的に例えるなら建築板金といい、金属板を加工し屋根や外壁などを施工することです。
建築物には外部(屋根)と内部(設備)の2種類が存在しています。
板金工事の中でも最も多くの素材が使われているものがありガルバリウム鋼板、亜鉛メッキ、ステンレスのこちらの3種類の素材が使われており、金属板は薄く長い板を自由自在に加工して使うことができる素材なので、様々な個所に使用することができるためとても便利な素材なのです。
家の外部(屋根、外壁、樋)や内部(ダクト)で板金工事で使用する素材が使われています。
建物の屋根を板金工事をすることがあります、瓦屋根に比べると重量が10分の1とても軽量化されているため建物にとっても負担を軽減させる効果があります。
屋根には、ガルバリウム鋼板やステンレスを多く使用ししているには訳があり、耐食性、加工性、耐熱性が優れているため屋根をリフォーム、板金工事するにはとてもいい素材です。

外壁には断熱材を裏打ちしてある金属サイディングが多く使われており、この金属サイディングは断熱性、防音防水性にとても優れておりおよそ10年ほど使用されても色落ちがあまりないので外壁として多くの方が使用していますが、金属製のため傷つきやすく錆に弱いことに対して注意しなければいけません。

雨樋のステンレス製や、ガルバリウム鋼板は大型建築に昔は使用されていたのですが、素材性が優れているためここ近年で一般住宅にも数多く使用されるようになってきました。

一般住宅の破風軒天井にもガルバリウム鋼板が使用されているのですが、木材の使用が多いのですが破風や軒天上は雨などで腐敗しやすいのでガルバリウム鋼板を使うことで長持ちさせることができます。
ガルバリウム鋼板の屋根
住宅の屋根に使用している金属製の屋根があり、これを金属屋根といいます。
この金属屋根の中でもガルバリウム鋼板を使用した金属屋根が一般住宅では多いです。
ガルバリウム鋼板を加工
屋根板金工事でよく使用されているガルバリウム鋼板の素材は主にアルミと亜鉛で構成された成分です。
ガルバリウム鋼板はガルバリウム、ガルバ、GL鋼板と略されています。
今までよく使用されていたトタン屋根と比較すると錆に強く構成されていて、施工性もいいといった特徴があります。

ガルバリウム鋼板は0.35の厚さの伊熱田がよく使用されています。
0.35と聞くと非常に薄いと感じる方の方が多いと思いますが板金工事に使用される、ガルバリウム鋼板は0.35の暑さの板でもしっかりとした耐久性を持っているので大丈夫です。
ガルバリウム鋼板の屋根
ガルバリウム鋼板が新築にはあまり使用されてません。
なぜかというと、初めて新築の住宅を建てる方たちは屋根の素材にこだわりを持たないし、以外と屋根というのは目につきにくい箇所なので基本的には後回しになりがちな方たちが多いのです。
そのため、価格が安いコロニアル(カラーベスト)がよく使われている素材です。

しかしながら、月日が経つと屋根工事しないといけない時期がきます。
近年では屋根工事(屋根板金工事)となるとガルバリウム鋼板と言っても過言ではないはずです。
張り替えたガルバリウム屋根
ガルバリウム鋼板の棟板金
立平葺きでガルバリウム鋼板を葺く作業
1 ガルバリウム鋼板は錆にくい
金属製のサイディングは軽量だが錆やすいですが、ガルバリウム鋼板は金属製なのに非常にさびにくくなっています。
ガルバリウム鋼板の錆にくさは、トタンなどと比較すると数倍以上違うと言われています。
だから屋根板金工事ではガルバリウム鋼板がお勧めされていますがガルバリウム鋼板のデメリットもあり、絶対に錆びないいう保証はないです。
ガルバリウム鋼板も金属製でできているため、酸性雨が降ったり、雨が乾きにくいなどの場所、錆びたものが接触してもらい錆といった様々なケースがあるので過信しすぎるのはダメです。

2 耐用年数に優れている
トタンなどは10年から20年経ってしまうと劣化して板金工事が必要となってきます。
ですが、ガルバリウム鋼板の耐用年数は20年から30年といわれており金属製の外壁材の中でも耐用年数が非常に優れているといったメリットがあります。

3 軽量なので耐震性がいい
板金工事では鉄を使用するため重たいイメージがありますがガルバリウム鋼板は1㎜にも満たないため非常に軽量なので住宅の屋根に施工しても耐震性がいいのです。

住宅の板金工事にはガルバリウム鋼板を使用するのがいいでしょう。

山口県防府市にお住いの方で屋根板金工事でお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878