オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、波板交換について


周南市の方へ、台風や劣化でボロボロになったテラスの屋根、カーポートの波板交換のコラムです。
波板交換をする前に、波板の選び方や施工するときの注意点について。
波板の素材についてですが大きく分けると5種類ほどあります。
このコラムではカーポートのメンテナンス、各素材のメリット、デメリットを紹介していきます。
5ae232f532242e25477715f3bddf3093-1
各波板の素材のメリット、デメリットについて。
波板交換する前にどの種類の波板にするか決めないといけないです。
カーポートの波板交換にはポリカ性の波板が一番最適です。

塩ビ波板、ガラスネット入塩ビ波板、ポリカ、トタン、ガルバリウム鋼板といった感じに分かれています。
塩ビ波板は安いのですが、耐久性が弱くおよそ2年から3年しか持たないためにお勧めすることはできないのでカーポート、テラス屋根の波板交換はポリカが一番最適と言えます。

アルミの波板の特徴についてですが、アルミの波板はアルミを薄く波状に加工したもので強度は非常にいいためよく倉庫の屋根など頑丈さが必要な場所に使用されることが多い素材ですが加工には手間がかかるためカーポートの屋根には向いていないため、手間が楽で頑丈なポリカ性の波板交換が一番最適といえるでしょう。

ポリカ性の波板はポリカボネート樹脂を原料として作られている波板です。
透明な波板の中では、一番耐久性に優れていて屋外に使用してもおよそ10年ほど使用できるためカーポートの波板交換をするには一番いい素材といえるでしょう。
d771de9d31875a65e283075949cabac1-columns3
678b340d1c1ab3c9c1e4cba165fd8b08-columns3
e3307fa6d177b90293c698d935beb1cc-columns3
波板が破損、変形した場合の修理方法について。
カーポートなどの屋根が変形、破損してしまい雨漏りががひどい場合などは波板が変形、破損している箇所の波板交換をした工事となる事が多いのですが、一部分の波板交換をすると劣化度の違いが出てくるため見た目が悪くなるので波板交換をする時には全体を波板交換をした方がいいでしょう。

また、小規模な波板の破損については自力で補修することができます。
どのくらいの波板の破損ならできるかというと、波板の固定には金属製や樹脂製のフックが使用されており波板に穴をあけることで固定されていますが、台風などの強風で負担がかかるため劣化してくると穴周辺がひび割れや破損が発生してきてそこから雨漏りしてきますが、このくらいの小規模な破損、ひび割れならテープや接着剤で自力で補修できることもあります。

カーポートのポリカ性の波板交換の費用の相場ですが。
一般的な1台用の場合では、寸法が8尺でおよそ8枚の波板が使用されているため1尺あたり500円が相場なのでカーポートなら8尺×500(1尺)=4000×8(枚数)=32000
カーポートの全面の波板交換なら波板の代金が32000円とここに作業費とフックなどの商品代金を加えたものが合計の金額になります。

山口県周南市にお住いの方で波板交換にお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878