オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市にてアスファルトシングル材「リッジウェイ」で屋根カバー工事を行いました


工事のきっかけ

「雨が降っているときにポタポタと音がしている」とご相談があり、雨漏りの無料点検をし、工事のご依頼をいただきました。

下松市 屋根カバー工事,足場

ビフォーアフター

before
全体的に色褪せたスレート屋根
horizontal
after
カバー工法でリッジウェイを施工した屋根

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,足場
施工期間
5日
使用材料
リッジウェイ
施工内容その他
築年数
築24年
保証年数
10年
工事費用
130~140万円
建坪
25坪
ハウスメーカー
全体的に色褪せたスレート屋根
下松市にてスレート屋根のカバー工事が完了しましたので、工事の様子をお伝えしていきます。
下松市にお住いのT様のお宅は、築24年の2階建て住宅でスレート屋根の住宅でした。
一度屋根の塗装をしたようですが全体的に色褪せやカビ・コケの繁殖が見られました。

スレート屋根の棟板金のコーキング箇所に隙間がある
雨漏りの原因になっていると思われる箇所の写真です。
雨漏りの原因は、棟板金を補修しているコーキングでした。
T様が数年前にご自分で補修したようで、棟板金とコーキングとの間に隙間ができていました。

屋根カバー工事の足場
それでは、屋根カバー工法での工事を紹介していきます。
屋根カバー工法とは、現在の屋根をほぼそのまま残し、新しい屋根材を載せて覆う工法のことです。
「重ね葺き」とも言います。
まずは、足場を設置します。
屋根工事のため、少し高めに組みました。
足場は職人の安全のため必要不可欠なもので、作業にも集中できるようになります。

屋根カバー工法の詳細はこちらをご覧ください
足場が設置された家の周囲
家の横側の写真です。
足場があることで不便にはなりますが、ご理解いただきました。
また、足場の組み立ての際には、ハンマーで固定するため「カンカン」とかなり大きな音がします。
そのため事前に近隣の方への挨拶をさせていただきました。

防水シートを敷いた屋根
カバー工法に不要な棟板金と、その下に設置してある貫板を外していきます。
屋根カバー工法では、この部分しか廃材がでないので、工期の短縮と解体費や廃材処理費の節約になります。
既存の屋根材の上にルーフィング(屋根下葺材)を敷きました。
使用したルーフィングは、七王工業株式会社の「モラサン2号 タック付」です。
モラサンは、改質アスファルトルーフィングで、防水性には絶対的なものがあり長期耐久性が特徴です。

ルーフィングについてはこちらをご覧ください
アスファルトシングル材「リッジウェイ」

屋根材を張っていきます。
使用した屋根材は、旭ファイバーグラス株式会社のアスファルトシングル材「リッジウェイ」です。
アスファルト基材とファイバーグラスマットで構成されており、水分を含まず釘穴シール性にも優れています。
リッジウェイは、表面の石を焼き付け塗装しており、新設の風合いを長く保つためメンテナンスなどのランニングコストも安価で済みます。

リッジウェイの詳細はこちらをご覧ください
リッジウェイを軒先から張っているところ
リッジウェイの固定には専用の釘(HDリング25mm)で、スレートを貫通させ野地にしっかりと打ち込みます。
リッジウェイを張る際には、屋根材の重なりから雨水が侵入しないよう必ず軒先から順に張っていきます。
カバー工法で屋根材リッジウェイを葺いている
リッジウェイを張る作業が終わり、これから棟板金を施工していきます。
棟板金からの雨漏りが多いため、棟板金の施工には細心の注意を払いました。

【工事完了後】

カバー工法でリッジウェイを施工した屋根
カバー工法(重ね葺き)の工事が完成した屋根の写真です。
全体的に色あせしており汚れが目立っている屋根でしたが、屋根カバー工法で雨漏りが解消しキレイな屋根になりました。
色はお客様の希望でデュアルブラウンで施工しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円
施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円

同じ地域の施工事例

施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

下松市の経年劣化したアパートの屋根と外壁の塗装工事

色褪せたスレート屋根
塗装してキレイになったスレート屋根
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
無機塗料
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
160~180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

防水シート(ルーフィング)の敷設

周南市でスレート屋根(カラーベスト、コロニアル)の屋根カバー工事をしているので、その様子を紹介します。今回、お伝えするのは防水シートを敷く作業です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878