オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市にて瓦棒屋根にガルバリウム鋼板で葺き替え工事を行いました


工事のきっかけ

30年間一度もメンテナンスをしておらず、雨漏りが心配だったようで屋根の点検とお見積りの依頼をいただきました。
下地の劣化も進んでいる可能性が高かったため、瓦棒屋根の葺き替え工事を提案し、工事をお任せいただきました。

周南市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
劣化した瓦棒屋根
horizontal
after
ガルバリウム鋼板の屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
2日
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工内容その他
築年数
築30年
保証年数
10年
工事費用
約200万円
建坪
ハウスメーカー
劣化した瓦棒屋根
お問い合わせいただいた周南市のお宅は築30年の瓦棒屋根の住宅でした。
現地調査の際には実際に屋根の上に上がらせていただいて現在の状況を確認させていただいております。
屋根の工事には、屋根の状態に合わせて塗装、カバー工法、葺き替え工事の3つの方法があり、細かい状況の確認が必要不可欠だからです。
既存の瓦棒屋根は、30年間一度もメンテナンスをしていなかったこともあり、色あせや錆の発生が見られ、足で踏むとへこむような感じで下地の劣化も見られる状況でした。
今回は、葺き替え工事をさせていただきます。

瓦棒屋根の撤去作業
既存の古くなった瓦棒を固定している釘を抜き撤去していきます。
既存の下地の確認も同時に行っていきます。
屋根材の撤去作業
既存の下地が腐食している場合には、下地(野地板)を剥がす必要があります。
下地に傷みは見られましたが、腐食はしていませんでした。

コンパネを張る作業
屋根の形状に合わせてコンパネを加工し、既存の下地(野地板)の上に隙間なく張っていきます。
昔の下地材は主に野地板という板を使用していましたが、現在では野地板に代わってコンパネ(構造用合板)を張るのが一般的です。
コンパネ張り作業完了
コンパネを張る作業が完了しました。
コンパネは水分に触れることで腐食します。

ルーフィング張り作業
敷き詰めたコンパネの上から、ルーフィングと呼ばれる防水シートを敷いていきます。
使用するルーフィングは改質アスファルトルーフィング(ゴムアスファルトルーフィング)といわれ耐用年数が長く、シートの厚みは1mm以上あります。
万が一雨水が侵入したとしても、下地のコンパネまで雨水が侵入するのを防いでくれます。

ルーフィングの重要性はこちらをご覧ください
ガルバリウム鋼板を張る作業
新しい屋根材をズレや隙間がないように張っていきます。
新しい屋根材は、ガルバリウム鋼板です。
ガルバリウム鋼板は、鉄がベースの合金の板に金属メッキ加工を施したものです。
ガルバリウム鋼板は、金属なのに錆びにくく、長持ちで、軽いため家への負担も小さい、屋根材に適した素材です。
20190128-syuunan-fsama-chu0039_R-1-columns2
棟板金の下に来る屋根材の端部を折り曲げます。
強風を伴う雨の際には棟板金と屋根材の隙間から雨水が侵入しまい雨漏りにつながるからです。
棟からの雨漏りは非常に多いため、こういった一手間が大切です。
瓦棒の軒先を折る作業
雨仕舞のために、軒先のガルバリウム鋼板の端部を下側に向けて折り曲げていきます。
20190128-syuunan-fsama-chu0058_R-columns2
軒先は構造上穴が開いてしまう箇所なので、雨水の侵入を防ぐ為にキャップを付けて、ビスで固定していきます。

瓦棒屋根の壁との取り合い
壁との取り合い部分を、コーキングで防水処理します。
この防水処理をしなければ板金と壁との隙間から雨水が侵入して雨漏りにつながる恐れがあります。
面倒な作業ですが、こういった細かい作業が住宅を守るうえで非常に重要です。

【工事完了後】

ガルバリウム鋼板の屋根
トタンをガルバリウム鋼板に葺き替えた屋根の外観です。
屋根材にガルバリウム鋼板を使用したことで、長期間に渡り雨から住宅を守ってくれる屋根が完成しました。
棟板金
棟板金の写真です。
棟板金を留め付けるための釘を上から打つと雨水の侵入経路になる恐れから、横から打ちました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

防府市でダイワハウスの住宅のセメント瓦屋根を金属屋根に葺き替え

セメント瓦の屋根
コロナで葺き替え後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
屋根材/コロナ 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築22年
建坪
保証
10年
工事費用
240~250万円
施工事例

周南市でアスファルトシングル屋根の葺き替え工事を行いました

アスファルトシングル屋根
ガルバリウム鋼板の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用
220~240万円

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円
施工事例

周南市で瓦屋根の銅板の谷板金(谷樋)をガルバリウム鋼板に交換しました

経年劣化で穴の開いた銅板の谷樋
施工後の谷樋
工事内容
その他の工事
使用素材
谷板金/ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
10~20万円
施工事例

周南市で築18年のお宅のカラーベストと窯業系サイディングの塗装を行いました。

jpg1-1
中村邸アフター
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
フッ素4F
築年数
築18年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の軒先の水切り

防府市で行っている屋根葺き替え工事の紹介です。前回の現場ブログでお伝えした「野地板の増し張りと防水紙の敷設」の様子はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、屋根材を施工する様子をお伝えします。

野地板の増し張り

防府市で行っている屋根葺き替え工事の紹介です。屋根材の撤去(前回の工事の様子)はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、野地板の増し張りと防水シートの敷設の様子をお伝えします。

カラーベスト・コロニアル

平生町のお客様より、屋根の状態を見て欲しいと連絡があり現地調査へ伺いました。屋根材はカラーベスト・コロニアルでした。話を伺ってみますと、訪問販売の方から屋根の塗装を勧められたのことで、この状態で塗装によるメンテナンスは可能なのか不安になり屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878