オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市の方へ、板金工事について


錆の発生した棟板金
屋根の板金工事についてですが、よく板金工事といいますがどんな施工工事を行うのか実際に詳しい人はあまりいないと思います。
そこで、少しでも屋根板金工事を専門業者に依頼する前にこちらのコラムを読んでいたでいて少しでも屋根の板金工事ではどのようなことをするのか事前に少しでも知識を学ぶことで失敗のない屋根の板金工事を依頼する事が必要です。

屋根の板金工事で必要な屋根材があります。
もちろん屋根の板金工事ですから、金属製の素材を使用した屋根の工事となりここ近年金属製の屋根で最も多く使用されている素材がガルバリウム鋼板です。
このガルバリウム鋼板ですがアメリカの会社が開発したものでアルミ、亜鉛、シリコンなどを使用して作られている鋼板で、耐久性、耐熱性、加工性など様々なことに優れておりとてもいい金属製素材で屋根板金工事に適しています。
金属製の物は唯一ですが細かい傷から雨が原因で錆が発生した場合ですが全体に広がる可能性があるため錆にだけ気を付けなければいけません。
ガルバリウム鋼板の屋根
実際に屋根の板金工事を依頼してもらうことで、無料見積もりを行う事が可能なのでそこで事細かい内容がわかるため大体の費用価格が分かります。
では、屋根の板金工事(ガルバリウム鋼板)のおよその費用価格についてですが。

ストレート屋根からガルバリウム鋼板に重ね葺き(カバー)工法についてですが、こちらは既存している屋根の上から新しい屋根を葺く工事でおよそ70万円~120万円で屋根の板金工事ができます。

一番費用がかかってしまう屋根の板金工事は、瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替え工事を行う事でおよそ70万円~240万円ほどかかる場合があります。
なぜこんなにも費用が掛かるかというと、既存している瓦の撤去費用や処分費用がかかるため費用が高くなってしまうので専門業者さんと相談して屋根の修理をどうするか相談した方がいいでしょう。
あくまでもおよその値段なので実際に無料見積もりをしてもらうことで必要な費用を計算してもらいましょう。

屋根の板金工事では、火災保険が適用されます。
なぜかというと、屋根の板金工事は火災保険の風災補償の対象で台風や強い風などで壊れてしまうことが多い為、修理をする時に火災保険を利用できるようになっています。
あくまでも自然災害による破損で修理するときだけですが、費用が0円ですることが可能です。

山口県山口市にお住いの方で屋根の板金工事でお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。
棟板金の錆び
抜け落ちた棟板金の釘
棟板金の釘の浮き
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878