オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

下松市の防水リフォームでシート防水の屋上をウレタン防水へ


工事のきっかけ

下松市のお客様より「屋上の防水工事をやっているか?」とお問い合わせをいただきました。
詳しく話を聞いてみると、屋上の防水工事を検討しており、工事ができる業者を探している、とのことでした。
まず現地調査を行い、屋上の防水工事を任せていただくことになりました。

下松市 防水工事

ビフォーアフター

before
シート防水が劣化した屋上
horizontal
after
ウレタン防水工事を施工後の屋上

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
使用材料
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
150~160万円
建坪
ハウスメーカー
下松市のお客様より「屋上の防水工事をやっているか?」とお問い合わせがあり、屋上の既存の防水層を撤去して新しい防水層を形成する防水リフォームを行いました。


施工前の様子

施工前の屋上のシート防水
劣化したシート防水の屋上
まずは現地調査を行いました。
既存の防水はシート防水という種類のものでした。
シート防水は、ゴムや塩ビでできている防水性のあるシートを床面に敷設して防水層を形成する防水工事になります。
シート防水は広い範囲を一度に施工でき、工期が短く、安価に施工できるというメリットがあります。

シート防水の破損
シート防水の接合部の隙間
シートが破損していたり、シートとシートの重なり部分の接着剤が劣化して剥がれていました。
シート防水の接合部分は、シート防水特有の弱点と言えるので特に注意する必要があります。
そのままにしているとシートの劣化が進行したり、隙間から雨水が浸入して雨漏りにつながってしまいます。
雨漏りが起きると、天井や壁のシミ・剥がれ、カビの発生、建物の構造の劣化などの原因になるため、防水工事が必要な状況でした。

屋上の防水リフォームの様子

既存防水層の撤去
下地の清掃
今回の防水リフォームでは既存のシート防水を撤去してから新しい防水層を形成することにしました。
まずはシート防水を剥がしていきます。
シート防水を剥がしたら、汚れやゴミをキレイにします。
汚れやゴミが残っている状態で防水工事を行うと、新しい防水層の剥がれや浮きなどの原因になります。
下地のクラック(ひび)
下地のクラックの補修
下地には、大きなクラック(ひび割れ)はありませんでしたが、小さなクラックが複数ありました。
新しく防水層を形成すれば隠れて見えなくなってしまいますが、防水層の劣化や雨漏りの原因になってしまうので、補修しておきます。
既存のドレンの撤去
改修用ドレンの設置
既存のドレン(排水溝)を撤去して改修用のドレンを設置します。
ドレンと防水層の接合部分に隙間ができたり、ドレンが詰まり雨水が溜まるといった不具合から雨漏りが起きることもあります。
そのため、防水工事では劣化したドレンを改修するのです。
屋上の防水工事で下地調整・不陸調整
屋上の防水工事で下地調整・不陸調整
下地調整材を塗って不陸調整を行います。
下地が凸凹している状態で防水層を形成すると、排水性が悪くなり、防水層に悪影響があります。
排水性を良くするために下地調整材を塗ることで凸凹している下地を平坦にするのです。
屋上の防水工事でのプライマー塗布
屋上の防水工事でのプライマー塗布
下地にプライマーを塗っていきます。
プライマーには下地と防水材の密着性を高める役割があり、プライマーを塗らず下地に直接、防水材を施工すると、防水材がすぐに剥がれてしまいます。
床面だけでなく立ち上がり部分にも塗りこみます。
屋上の防水工事での補強用メッシュシート張り
屋上の防水工事での補強用メッシュシート張り
補強用のメッシュシート(ガラスクロス)を張ります。
メッシュシートを張って防水層を補強することで、衝撃による防水層のひび割れ・破損を防ぐことができます。
屋上の防水工事でウレタン樹脂塗料の塗布
ウレタン防水材の塗布
ウレタン防水材を厚みが均等になるよう塗布していきます。
塗料の主剤と硬化剤を混ぜて、しっかりと撹拌させます。
撹拌が不十分だと、硬化不良や防水性の低下の原因になります。
液状のウレタンをたっぷり流して、しっかりとした厚みに仕上げることで耐久性の高い防水層を形成します。
屋上の防水工事でウレタン樹脂塗料の塗布
ウレタン防水材の塗布
1回目のウレタン防水材を塗って、一晩おき十分に乾燥させてから2回目のウレタン防水材を塗っていきます。

新しい防水層にはウレタン防水を施工しました。
ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗布して防水層をつくる防水工事です。
液体状なので複雑な形状の場所にも施工でき、シート防水のような継ぎ目ができないのが特徴です。

トップコートの塗布
トップコートの塗布
防水リフォームの仕上げにトップコートを塗っていきます。
ウレタン防水は紫外線に弱いので、トップコートを塗って保護する必要があるのです。
トップコートが剥がれるとウレタン防水が露出して直接、紫外線が当たってしまい防水層の劣化が早まってしまいます。
トップコートを定期的に塗り替えることで、ウレタン防水を長持ちさせることができます。

施工後の様子

ウレタン防水工事を施工後の屋上
ウレタン防水工事を施工後のドレン
屋上の防水リフォームの完了です。
ウレタン防水工事を施工後の屋上
ウレタン防水工事を施工後の屋上
雨漏りによる被害が生じる前に定期的な点検やメンテナンスを行いましょう。
街の屋根やさん周南店では無料で屋根点検を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
コロナウイルス対策も徹底しておりますので、ご安心ください。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

柳井市で屋上(陸屋根)の防水層のトップコート塗り替えと外壁塗装工事

色褪せたシート防水の屋上
トップコートを塗り替え後のシート防水
工事内容
防水工事
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
築20年
建坪
24坪
保証
5年
工事費用
140~150万円
施工事例

光市でベランダのウレタン防水工事とサイディングを張り替えました

ベランダ
ベランダ防水工事の施工後
工事内容
防水工事
その他塗装
その他の工事
足場
使用素材
ウレタン塗膜防水材/サラセーヌ
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
40~50万円
施工事例

周南市で屋上のポリマーセメント防水と外壁塗装工事を行いました

防水層の劣化した屋上
施工後の屋上
工事内容
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
その他の工事
使用素材
屋上/日本ペイント「ビッグサンセレナ」 外壁/日本ペイント「ファインSi」
築年数
築30年以上
建坪
25坪
保証
5年
工事費用
約150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

下松市にて瓦葺き替え、瓦屋根を雨漏りや地震に強い金属屋根へ

瓦が欠けた瓦屋根
立平葺きで葺き替えたガルバリウム鋼板の金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
80万~90万円
施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋上の防水工事で下地調整・不陸調整

本日の現場ブログでは、下松市で行っている屋上の防水工事の様子を紹介します。既存のシート防水を撤去して、ウレタン防水で新しく防水層を形成する工事を行っています。前回の工事の様子「下松市で屋上の防水工事、既存シート防水の撤去と改修用ドレンの設置...........

施工前の屋上のシート防水

本日の現場ブログでは、下松市で行っている防水工事の様子を紹介します。下松市で屋上の無料点検をしてお見積りを出させていただいたお客様から防水工事のご依頼があり、防水工事を行っています。「街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消」はこ...........

劣化したシート防水の屋上

下松市のお客様より、「屋上の防水工事をやっているか?やっているなら見積もりをお願いしたい」とお問い合わせをいただきました。「街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!」はこちらをご覧ください「お客様に最高のリフォームを届けるための...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878