オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

周南市にて棟瓦取り直し(積み直し)で瓦が落下した屋根の雨漏り修理


工事のきっかけ

周南市のお客様より「屋根の瓦が落下して、雨漏りして困っている」とお問い合わせがあり、屋根の無料点検を行ったところ、全体的に漆喰が傷んでいたため棟瓦取り直し工事をさせていただくことになりました。

周南市 棟瓦取り直し

ビフォーアフター

before
棟瓦が落下した瓦屋根
horizontal
after
棟瓦の取り直しの施工後

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し
施工期間
1日
使用材料
シルガード(南蛮漆喰)
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
のし瓦が落下した瓦屋根
周南市のお客様からお問い合わせの時にうかがった「瓦が落下した」というのは、「のし瓦」のことでした。
のし瓦は、瓦屋根の棟(屋根の頂上部分)に使用される棟瓦の一種です。
棟の一番上に積まれている半円状の瓦「冠瓦」、冠瓦の下に積まれている短冊状の瓦「のし瓦」、棟の端に取り付けられる「鬼瓦」の三種類の瓦で棟瓦は構成されています。

棟瓦を固定している「漆喰(しっくい)」が剥がれたことで画像のようにのし瓦が落下して、そこから雨水が浸入し雨漏りが発生していました。
のし瓦が落下した箇所だけでなく、全体的に漆喰が剥がれて、棟が歪んでいたので、棟瓦取り直し(積み直し)工事による雨漏り修理を提案しました。

屋根にブルーシートをかけて雨養生
ブルーシートで雨養生をした瓦屋根
このままにしていると屋根工事をするまでの間に雨漏りの被害が拡大してしまうため、棟にブルーシートをかけて風で捲れたり飛んでしまわないように土のうで固定する「雨養生」を行いました。
あくまでも工事までの応急処置にすぎないので、できるだけ早く修理する必要があります。

棟瓦の取り直し
棟瓦の取り直し
棟瓦取り直し工事は、棟瓦をいったん取り外して、再度、積み直す工事で、棟瓦積み直しとも呼ばれます。
漆喰の傷みが激しかったり、棟瓦がズレたりしている場合に行われます。

まず、棟を解体していきます。
棟瓦を取り外すと劣化した漆喰や葺き土が出てくるのでキレイに清掃をして、取り外した棟瓦は再利用するため屋根から落下しないように置いておきます。
シルガード(南蛮漆喰)で土台を形成します。
棟瓦取り直し工事
棟瓦の取り直しで冠瓦の積み作業
シルガードの土台に棟瓦を積んでいきます。
雨水が入らないように外側に向かって傾斜が付けられます。
土台を形成するときに仕込んでいた銅線で棟瓦を固定し、瓦がズレないようにします。
棟瓦の取り直しの施工後
銅線にビニール袋などが引っかからないように、銅線の余った部分を取りまとめたら、棟瓦取り直し工事の完了です。
これで今後、棟瓦の落下や雨漏りの心配がなくなりました。

瓦屋根の棟の補修方法には、今回、行った棟瓦取り直しの他にも、漆喰詰め直しという方法もあります。
漆喰詰め直しは、既存の漆喰を剥がして、新しい漆喰を詰めなおす工事です。
漆喰の傷みが比較的軽微な場合に行われます。
棟瓦を撤去しないので棟瓦取り直しよりもコストがかからないため、漆喰の劣化が進行する前に漆喰詰め直しを行うことをおすすめします。


棟は地上からでは見づらく、漆喰の補修が必要か判断するのは難しいため、ぜひ、街の屋根屋さん周南店の無料点検をご利用ください。

「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

周南市で瓦屋根の漆喰が崩れた隅棟の取り直し工事を行いました

漆喰の崩れた隅棟
取り直し後の隅棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
5~10万円

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて屋根葺き替えによる屋根工事で雨漏りのない安心な屋根へ

経年劣化したセメント瓦
防災瓦に葺き替えた屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
約180~190万円
施工事例

周南市にて雨漏りが起きた瓦屋根を葺き直しで屋根リフォーム

葺き直し前の瓦屋根
葺き直し後の瓦屋根
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ルーフィング/タディス ホワイト 漆喰材/モルロック
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

棟が崩れた瓦屋根

本日の現場ブログでは、光市で行った屋根の調査の様子をお伝えします。「屋根の一番上の瓦が強風で崩れたので修理の見積もりが欲しい」とのお問い合わせをいただき、調査に伺いました。

ブルーシートをかけた棟

現地調査の時に、大棟から雨漏りしていたのでブルーシートを被せて、強風で飛ばされないようにしっかり土のうで固定しておきました。「大棟(おおむね)」とは、屋根の一番高い部分でのし瓦や冠瓦の積まれた水平の棟のことです。のし瓦のズレや漆喰の剥がれな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878