下松市で、屋根を金属屋根材コロナでカバー工法での施工の為、バイオ高圧洗浄とルーフィングを貼りました


カラーベスト 
下松市のお宅のメンテナンス工事が始まりましたので、お伝えします。
築25年で屋根材はカラーベストで色褪せ・欠け・棟板金の劣化などで良くない状態でした。
今回はデクラ社の屋根材コロナを使用してカバー工法でのメンテナンスになりました。
近年カラーベストのメンテナンスは塗装よりも、長期的なプランで考えてメンテナンスフリーな屋根材を使用して、カバー工法での施工が増えてきました。
今回使用する屋根材「コロナ」は、天然石ストーンチップとガルバニウム鋼板を使用しているため、経年変化がほとんどない屋根材です。
屋根カバー工法の説明はこちらをご覧ください。
カラーベスト洗浄
カバー工法で施工する前に、既存の汚れた屋根材をバイオ高圧洗浄で綺麗にします。
この高圧洗浄はルーフィング(防水紙)の密着性をあげるために欠かせない工程になります。
その後、カバー工法での施工になりますので既存の屋根材を撤去する必要はありませんが、棟板金とその下に設置している貫板は、新しい屋根材を被せるのに邪魔になるので、撤去します。

トップライト
屋根にトップライト(天窓)が設置されています。
トップライトとは、採光を目的とし、住宅密集地などで特に採光性に優れていますが、雨漏りの原因が大変多い箇所になります。
トップライトがついている屋根は、通常の屋根より雨漏りが多いのは事実で、施工不良やトップライト、防水紙の劣化などの経年劣化により雨漏りが起こります。
そのため今回は、お客様の意向によりトップライトを撤去してからカバー工法で新しい屋根材を施工することになりました。


ルーフィング
今回使用した防水紙は「ルーフラミテクトZ粘着」で、耐久性や釘穴の止水性に優れている防水紙です。
屋根材が劣化していなくても、その下の防水紙が破れてしまえば、雨漏りの危険性があります。
そのため、耐用性の長い防水紙を使うことが大切で、ルーフラミテクトZなら長期間にわたり屋根を守ってくれます。
コラム~「防水紙の重要性」はこちらもご覧ください。


同じ地域の施工事例

施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

下松市の経年劣化したアパートの屋根と外壁の塗装工事

色褪せたスレート屋根
塗装してキレイになったスレート屋根
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
無機塗料
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
160~180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カラーベスト・コロニアル

平生町のお客様より、屋根の状態を見て欲しいと連絡があり現地調査へ伺いました。屋根材はカラーベスト・コロニアルでした。話を伺ってみますと、訪問販売の方から屋根の塗装を勧められたのことで、この状態で塗装によるメンテナンスは可能なのか不安になり屋...........

軒先

下松市で施工中のお宅より、カバー工法でデクラ社のコロナで施工致しましたので、お伝えします。築25年のカラーベスト(化粧スレート)でメンテナンスは一度も行っていない屋根材でした。色褪せ・割れや棟板金に錆や釘の抜けなどの劣化が見られました。長く...........

アスファルトシングル

周南市のお客様より、屋根材が下に落ちているので一度見て頂きたいとご連絡があり、現地調査へ伺いましたのでお伝えします。築年数は中古物件を買われたので、正確には分からないようでしたが、築40年は経過しているようでした。屋根材は、アスファルトシン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878